【寄稿】妊娠エッセイ・コラム

あなたは大丈夫?妊活夫のエッチのやる気をなくすNG行動

投稿日:

妊活イラストレーター「赤星ポテ子」の作品

子の子育てに奮闘中の私です。 不妊治療に500万円を費やし、やっと息子を授かることができました。

不妊治療を開始した年齢は29歳とまだ若かったので、治療をすればすぐに授かれると思っていました。

初めてみると思うように結果は出せず、体外受精という保険が効かないお金のかかる高度医療を繰り返す日々でした。

まさかの奇跡が起こることを信じて、治療をお休みしている周期でも、自分たちで排卵日をねらって※自己タイミング(H)をとるようにしてました。

※自己タイミング…妊活中の中で使われているネット用語。排卵日をねらってエッチをすること。

夫は非常に繊細な生き物なので、 私がちょっと段取りが悪いと、ヤル気をなくします。

息子が産まれてからは、さらにタイミングを取るのが難しくなりました。

いろいろあった私の妊活ライフですが、昨年の秋に不妊治療を辞め、今は穏やかな日々を過ごしています。

タイミングを取ることに悪銭苦戦していたのも今となってはいい思い出ですね(笑)

この記事を書いた人

赤星ポテ子

ペンネームの由来は、赤ちゃんが欲しいから「赤星」、ポチャっとしているから「ポテ子」。2人目はあきらめました。 エッセイストとして活動中。妊活・子育て・英語学習のネタが得意です。 著者「ベビ待ちバイブル」「マンガ解説よくわかる!妊娠と出産」。

@akahoshi_poteco
@akahoshi_poteco
http://akahoshi-poteco.com/blog/

-【寄稿】妊娠エッセイ・コラム

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.