葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリームランキング!おすすめのクリームを徹底比較!

更新日:

妊娠線は妊娠初期からのケアが決め手!とよく言いますよね。

くっきりと妊娠線を残さないためにも、自分に合う専用クリームを早めに探しましょう。

しかし人気の妊娠線予防クリームもいろんな種類があって迷ってしまいますよね。

今回はランキング方式で人気の妊娠線予防クリームベスト4をご紹介致します。

妊娠線予防クリームランキング!おすすめのクリームを徹底比較!

早速1位からの発表です。

1位 「ベルタマザークリーム」

栄えある第1位は「ベルタマザークリーム」です。

まずは「ベルタマザークリーム」の特徴についてみていきましょう。

「ベルタマザークリーム」の特徴

  • マザークリーム売上·満足度·人気度1位
  • 妊娠時のトラブル肌を解決する
  • ベルタの社員スタッフによる妊娠無料相談サービス

ベルタのマザークリームは、ランキングで常に1位をキープしている人気商品です。

そして「初めてのたまごクラブ」など雑誌にもよく紹介されていて、認知度がかなり高いのです。

内容成分は妊娠時に起こりやすい妊娠線や肌のゴワゴワ、くすみなどあらゆる悩みにアプローチします。

それだけだなく、ベルタは妊娠経験のある社員による無料の電話相談サービスがあります。

無料の電話サービスは商品についてだけではなく妊娠全般の話をできるので、心のサポートも行き届いているのです。

値段とランニングコスト

ベルタマザークリーム(1個1ヶ月分)
通常価格(税込) 6,980円
定期便(税込) 4,980円(初回540円)
1日のランニングコスト 約232円(通常価格)/約166円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 6回

1位の理由

「ベルタマザークリーム」を1番おすすめする理由は、すでに多くの先輩ママさんから評価されているからです。

数多くのマザークリームの中でもここまで評判が良く、多くの雑誌に紹介されているクリームは他にありません。

ベルタは葉酸サプリでも人気があるので安心できるブランドです。

そしてこのクリームも妊娠線予防としての機能をしっかり果たしてくれます。

妊娠時の肌に優しい美容成分を厳選して配合しています。

妊娠線予防専用クリームは、使い続けても何となく良さが分からなかったり実感できないものが結構多いのです。

しかし「ベルタマザークリーム」は使い続けてよかった!という意見が圧倒的に多いです。

2位 AFC「ストレッチマーククリーム」(マタニティクリーム)

続いて第2位はAFC「ストレッチマーククリーム」です。

特徴についてみてみましょう。

AFC「ストレッチマーククリーム」の特徴

  • めぐりを整える葉酸を配合
  • 体を温める成分を配合
  • リラックスアロマの香り

AFC「ストレッチマーククリーム」は、めぐりを整える葉酸を配合しているのが特徴です。

葉酸は肌に塗ってもめぐり、つまり肌の成長を良くしてくれます。

妊娠線予防のクリームは、白いクリームが多いですがAFCの「ストレッチマーククリーム」は葉酸の黄色です。

そして、妊娠中に体を冷やさないようにヘスペリジンという体を温める成分を配合しています。

これは他メーカーにはないAFCならではの配慮です。

また、妊娠線予防のクリームは無香料のものがほとんどですが、AFCはリラックスアロマのネロリが爽やかな香りを放ちます。

無香料のクリームは意外と原料の匂いが気になったり、リラックス効果がありません。

しかし人工的ではないアロマの香りはとてもリラックスできます。

毎日のお手入れを楽しいものにしてくれるでしょう。

値段とランニングコスト

AFC(1本1ヶ月分)
通常価格(税込) 3,024円
定期コース(税込) 7,257円(3本づつお届け)
1日のランニングコスト 約100円(通常価格)
送料 無料
最低利用回数 なし

定期便は3本セットのみですがお届けペースを選べます。

1日のランニングコストは、1か月コース約241円・2か月コース約120円・3か月コース約80円です。

2位の理由

AFC「ストレッチマーククリーム」は葉酸入りがおすすめのポイントです。

妊活サプリで葉酸を摂取している方も多いですが、お肌のケアも葉酸入りだと安心感もあります。

そして妊娠線予防クリームは入浴後のケアに必ず必要です。

体の熱を逃さないように体を温めてくれる成分があるのは嬉しいですね。

購入システムはまとめて購入、または3本づつの定期便になります。

定期便の方がコスパは断然良いので、気に入ったらまとめ買いか定期便がおすすめです。

ちなみにAFC「ストレッチマーククリーム」は名前が変わり、今は「マタニティクリーム」になっています。

3位 オーガニックレーベル「ママケアクリーム」

続いて第3位はオーガニックレーベル「ママケアクリーム」です。

特徴は以下の通りです。

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」の特徴

  • シラノール誘導体を配合
  • 無添加·無香料
  • 定期コースは6回以上の継続購入

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」は海外で実績がある「シラノール誘導体」を配合です。

その働きは、角質層の奥までしっかり成分が届きゴワゴワした固い肌を柔らかく導くのです。

そしてその他多くの栄養成分が妊娠時の肌に働きます。

つわり時期には辛い匂いも無香料ですから安心ですね。

ただし注意したいのは、オーガニックレーベル「ママケアクリーム」の定期便は継続購入が6回以上と長いです。

初回は実質無料ですが、解約できるのは7回目以降となる点を確かめてから始めましょう。

値段とランニングコスト

オーガニックレーベル「ママケアクリーム」
通常価格(税込) 5,500円
定期便(税込) 4,950円(初回実質無料)
1日のランニングコスト 約183円(通常価格)/約164円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 6回

3位の理由

オーガニックレーベルは内容的には良い成分が多いのですが、購入システムがネックです。

通常価格は5,500円と高く定期便は半年以上の縛りがあるので、初めての方が気軽に試す気になれません。

商品としてはパッケージのデザインまで工夫されていて良い商品なだけに残念です。

4位 素顔のママで

続いて第4位はナノエッセンスゲル「素顔のママで」です。

特徴についてみてみましょう。

「素顔のママで」の特徴

  • 美容成分と保湿成分が豊富
  • 医薬部外品
  • ジャータイプなので衛生的に良くない

「素顔のママで」はお腹に美容成分を与えて、保湿することを第一に考えられています。

内容成分は14種の美容成分と5種の保湿成分ですから申し分がないでしょう。

そして医薬部外品として厚生労働省が認めているので、使い続けることでしっかりとした効果が望めます。

しかし容器がジャータイプなのであまり衛生的に良いとは言えません。

チューブタイプの方が便利に、かつ衛生的に使えるので少し残念ですね。

値段とランニングコスト

素顔のママで
通常価格(税込) 6,264円
定期便(税込) 4,298円(初回2,138円)
1日のランニングコスト 約193円(通常価格)/約143円(定期便)
送料 無料
最低利用回数 4回

4位の理由

「素顔のママで」は定価が6,264円と高めですが、完全無添加クリームなので仕方ないでしょう。

4位の理由はサラサラとした使用感にあります。

べたつきが気になる方にはおすすめできますが、あまりにもさらっとした付け心地で保湿力に不安を感じる方が多いようです。

妊娠後期は特に、急激に大きくなるお腹に不安感や恐怖心も強くなります。

そんな時期はもう少しオイル感のあるしっとりしたクリームがいいでしょう。

まとめ

  • 内容的にも値段にもおすすめなのは「ベルタマザークリーム」
  • 体を温めてアロマ効果があるAFC「ストレッチマーククリーム」(マタニティクリーム)
  • 妊娠時の肌を柔らかくするオーガニックレーベル「ママケアクリーム」
  • 美容成分と保湿成分が豊富な「素顔のママで」

以上が妊娠線予防のクリームのランキングでした。

人によって合う合わないがありますので、実際に使ってみないとわかりません。

妊娠線予防のクリームを試す際はこちらのランキングを参考にしましょう。

-妊娠線予防クリーム

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.