葉酸サプリのおすすめランキング

栄養機能食品別におすすめ葉酸サプリを比較!国が定める基準をクリア!

更新日:

最近では栄養機能食品と呼ばれる商品を目にする機会が多くなってきました。

しかし、栄養機能食品がどんなものなのか皆さんは詳しくご存知ですか。

栄養機能食品とは栄養成分の機能の表示をして販売されている食品です。

もちろんどんな製品でも良いわけではなく、国が定めた基準をクリアしている必要があります。

人気の葉酸サプリの中にも実は栄養機能食品となっている商品が多くあります。

そこで今回はおなじみの葉酸サプリを「栄養機能食品」の観点から比較してご紹介していきます。

栄養機能食品別おすすめ葉酸サプリ一覧

妊活中や妊娠中の女性にとって今や葉酸サプリは欠かせないものとなっています。

そんな葉酸サプリが「栄養機能食品」となっていたらさらに心強いですね。

栄養機能食品として販売されている葉酸サプリにはどのような商品があるのか見ていきましょう。

ララリパブリック(鉄)

葉酸サプリとしてトップクラスの人気をほこるララリパブリックも栄養機能食品です。

ララリパブリックにはどんな栄養成分が入っているのか見ていきましょう。

「ララリパブリック」の特徴

  • 栄養機能食品(鉄)
  • 厳選国産野菜ミックスパウダー配合
  • 植物由来のHPMCでコーティング

ララリパブリックは「鉄」が栄養機能食品の基準をクリアしています。

1日あたり10mgの鉄を摂取可能です。

また、大麦若葉やケールなど8種類もの緑黄色野菜のミックスパウダーを配合しています。

さらに植物由来のHPMCでコーティングされているので、ニオイが少なく非常に飲みやすいでしょう。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 2,979円
1日のランニングコスト 約99円
送料 無料
最低利用期間 無し

こんな人におすすめ

ララリパブリックは鉄が栄養機能食品の基準値の上限まで含まれているので鉄分不足に悩む方に特におすすめできます。

また、野菜不足の方にも8種類の国産野菜を一度に摂れるのはとても魅力的です。

さらに、つわりでニオイに敏感になっている方に嬉しいのがHPMCでコーティングすることでニオイをカットしている点です。

ランニングコストも99円と手頃で定期購入の縛りがないことも人気が高い理由の一つです。

葉酸サプリで葉酸と鉄、そしてバランスのとれた野菜の栄養を摂取したいという方にはララリパブリックがおすすめです。

ベルタ葉酸サプリ(ビタミンB6、ビオチン、カルシウム)

葉酸サプリの定番とも言えるベルタ葉酸サプリも栄養機能食品となっています。

ビタミンB6、ビオチン、カルシウムが基準を満たしています。

「ベルタ葉酸サプリ」の特徴

  • 栄養機能食品(ビタミンB6、ビオチン、カルシウム)
  • 酵母葉酸100%使用
  • 飲みやすい形状と大きさを徹底追究

ベルタ葉酸サプリはビタミンB6、ビオチン、カルシウムが栄養機能食品となっています。

また、ベルタ葉酸サプリで使われている葉酸は「酵母葉酸100%」なので体内に長くとどまって吸収率も良いのが特徴です。

さらに、体調の変化の多い女性たちに配慮して飲みやすい錠剤の形状や大きさを追究し、0.9cmというベストサイズにたどり着きました。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 3,980円
1日のランニングコスト 約133円
送料 無料
最低利用期間 6回

こんな人におすすめ

栄養機能食品(ビタミンB6、ビオチン、カルシウム)なのでこれらの栄養素が上限値内となっていて過剰摂取のリスクがありません。

つわりの症状軽減のためにビタミンB6をきちんと摂取したい、カルシウム不足が気になるなどの方におすすめです。

もちろん葉酸も高品質なものを使っているので安心して摂取できます。

定期便では最低6回は継続しなければならないのがネックですが、葉酸サプリは継続が大切なのも事実です。

ですから継続して利用することをおすすめします。

makana(マカナ)(鉄、ビタミンE)

makana(マカナ)はマカと葉酸をメインに、スピルリナやGABA、DHA・EPAなどのがバランスよく配合されたオールインワン妊活サプリです。

リニューアルと共に栄養機能食品(ビタミンE、鉄)にグレードアップしました。

「makana(マカナ)」の特徴

  • 栄養機能食品(ビタミンE、鉄)
  • 絶妙な配合量で過剰摂取を予防
  • 高品質な日本産マカを使用
  • 管理栄養士が開発した妊活サプリ

「makana(マカナ)」はビタミンEと鉄で栄養機能食品となっています。

しかもそれ以外の12種類の栄養成分も栄養機能食品基準値内で絶妙な含有量です。

また、メイン成分のマカは日本産にこだわり安心と安全を提供しています。

さらに、多くの女性に妊活指導をしてきた管理栄養士が開発したサプリということで妊活に必要な栄養成分が凝縮されています。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 5,980円
初回(税込) 3,980円
1日のランニングコスト 約199円(初回133円)
送料 無料
最低利用期間 無し

こんな人におすすめ

マカ、葉酸以外にもさまざまな栄養素が摂れるのが魅力と言えます。

サプリを併用したくない、できるだけ一つのサプリだけで妊活をしたいという方におすすめのオールインワン妊活サプリです。

定期便コースもいつでも解約できるので初めて購入する人でも安心です。

ベジママ(ビタミンE)

ベジママは一般的な妊活サプリで使われる葉酸やマカではなくピニトールを配合した妊活サプリです。

ピニトール系の栄養機能食品であるベジママについて見ていきましょう。

「ベジママ」の特徴

  • 栄養機能食品(ビタミンE)
  • 話題の妊活成分ピニトール配合
  • 自社工場なので高品質・低価格を実現
  • 無期限返金保証

ベジママはビタミンEの栄養機能食品となっています。

ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

また、メイン成分として海外では妊活成分として認知度の高いピニトールを配合しています。

しかもピニトールの原材料となるアイスプラントを自社工場で栽培しているので品質や価格にも自信たっぷりです。

さらに公式サイトから初めて購入した方に限り無期限返金保証もあります。

値段とランニングコスト

  毎月お届けコース
値段(税込) 5,054円
初回(税込) 2,970円
1日のランニングコスト 約168円(初回99円)
送料 無料
最低利用期間 無し

こんな人におすすめ

メイン成分がピニトールなので、マカや葉酸ではない妊活成分を試してみたい方におすすめの妊活サプリです。

さらに、ビタミンEの栄養機能食品なので体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持をしたい方にもピッタリです。

初回限定の返金保証や定期購入時の縛りがない点からもピニトールサプリを一度は試してみたかったベビ待ちママのお試しに最適な妊活サプリです。

栄養機能食品とは

栄養機能食品とは、栄養成分の補給を目的とした食品で、特定の栄養成分(ビタミン・ミネラル)の機能を表示するものです。

栄養機能食品として販売するためには、1日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が国が定めた上・下限値の範囲内でなければいけません。

また、栄養機能表示だけではなく注意喚起表示もする必要があります。

<参照:栄養機能食品とは-厚生労働省

まとめ

  • 「ララリパブリック」には基準値上限いっぱいの鉄分が含まている
  • 「ベルタ葉酸サプリ」はビタミンB6をとりつつカルシウムも補える
  • 「makana(マカナ)」は12種類の栄養素をまんべんなく配合
  • 「べジママ」はビタミンEで加齢によるサビつきを防止
  • 栄養機能食品は栄養成分の補給を目的としている

葉酸サプリを検討するうえで、栄養機能食品として認められているかどうかはとても参考になります。

しかし大切なのはどの成分が栄養機能食品として基準をクリアしているのか、です。

鉄分を採りたい、ビタミンEを採りたい、カルシウムを採りたい。

各々の希望に沿って栄養機能食品としての葉酸サプリを検討してみましょう。

-葉酸サプリのおすすめランキング

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.