葉酸サプリ

「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」はどっちがおすすめ?徹底比較!

更新日:

ララリパブリックとベジママの比較

妊活中や妊娠中、普段の食事だけで必要な栄養を摂取するのはとても難しいでしょう。

今では葉酸サプリも種類が多く、1つに絞るのも大変です。

この記事ではその悩みの解決につながるよう「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」の比較をしていきます。

「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」はどっちがおすすめ?

「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」は、どちらも人気の高いサプリ」です。

しかし、ご自身の目的に合わせて選んでいただく事をおすすめします。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 葉酸サプリなら「ララリパブリック(Lara Republic)」
  • 妊活サプリなら「ベジママ(VEGEMAMA)」

それでは見ていきましょう。

葉酸サプリなら「ララリパブリック(Lara Republic)」

「ララリパブリック(Lara Republic)」はママと赤ちゃんの体の事を考え、安心して続けていけるよう作られた葉酸サプリです。

葉酸をしっかりと摂取することは、赤ちゃんの障害発症リスクの低減につながります。

赤ちゃんの健やかな成長をサポートし、ママの体に必要な栄養素・美容成分などもたっぷりと摂りたいという方におすすめです。

妊活サプリなら「ベジママ(VEGEMAMA)」

「ベジママ(VEGEMAMA)」は葉酸のほかにも、妊活に必要な成分を盛り込んだ妊活サプリです。

なかなか赤ちゃんを授かれないと不安を感じている方におすすめできます。

また授かりやすい体作りにふさわしい栄養素はもちろんのこと、その他の健康サポートとしても効果が期待できるでしょう。

「ララリパブリック(Lara Republic)」の特徴

ララリパブリック

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ララリパブリック(Lara Republic)」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 国産の厳選野菜を配合
  • 栄養機能食品(鉄)である
  • モノグルタミン酸型葉酸を400μg配合
  • 美容成分配合
  • 香りを抑え飲みやすい

鉄・ビタミン・食物繊維など、バランス良く摂取できるよう国産野菜にこだわって作られています。

過剰摂取は危険とされる鉄ですが必要な量だけを配合された栄養機能食品なので、心配はいりません。

鉄不足による不調が気になる方には、「ララリパブリック(Lara Republic)」のような鉄の栄養機能食品を選ぶといいでしょう。

また妊娠・授乳中に積極的に摂取したい葉酸は、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸が400㎍配合されています。

体のバランスを整え、美容面もサポートしてくれる「ツバメの巣エキス」や「ザクロ果汁」などが入っているのもうれしいポイントです。

毎日取り入れたい葉酸ですが香りが気になるという方も多い為、植物由来の「HPMC」でコーティングし飲みやすさにもこだわりました。

欠点

  • 「妊活サプリ」ではない
  • 「ビタミンE」の配合がない

「ララリパブリック(Lara Republic)」には妊活中に摂取したい成分が少なく「葉酸の摂取」を主な目的としています。

妊娠しやすい身体づくりを目指す、という妊活を目的とされている方には不向きです。

そして抗酸化作用があり、妊活中にも摂っておきたいビタミンEの配合もありません。

ビタミンEを摂取したい・妊活をしたいという方には「ベジママ(VEGEMAMA)」がおすすめでしょう。

ララリパブリック

「ベジママ(VEGEMAMA)」の特徴

ベジママ

次に「ベジママ(VEGEMAMA)」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 女性バランスを整える「ピニトール」配合
  • ひとつのサプリメントで様々な栄養素を摂取できる
  • 栄養機能食品(ビタミンE)である
  • 高品質で安全な品質管理
  • 返金保証あり(初回限定)

海外での妊活では広く利用されている「ピニトール」です。

植物性由来の成分で女性の体のバランスはもちろん、糖のコントロールもしてくれる働きを持ちます。

妊活のサポートをしてくれるビタミンE・ビタミンCなどはもちろん、妊活に良いとされている「ルイボス」も配合されているのでこれ1つで様々な栄養素を摂取できるでしょう。

ビタミンEは抗酸化作用があり、体内の脂質を酸化から守り細胞の健康維持を助ける成分です。

「ベジママ(VEGEMAMA)」はそのビタミンEの栄養機能食品でもあるため、抗酸化作用に注目したい方にもおすすめできます。

また自社で独自栽培なので、安心・安全で高品質な商品です。

初回注文のみではありますが、全額返金保証も行っています。

実際に商品を飲んでみて判断ができるのはうれしいです。

欠点

  • 「鉄」の配合がない
  • 価格が高め

「ベジママ(VEGEMAMA)」には、「鉄」が含まれていません。

鉄不足を補いたいと考える方は鉄の栄養機能食品として認められている「ララリパブリック(Lara Republic)」を選ぶのが良いでしょう。

全額返金保証はありますが一日当たり約170円と、「ララリパブリック(Lara Republic)」に比べると安いとは言えません。

VEGEMAMA(ベジママ)

ご購入はこちらから

【VEGEMAMA-ベジママ】

「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」の比較

今度は「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」を比較していきます。

価格とランニングコスト

  ララリパブリック(Lara Republic) ベジママ(VEGEMAMA)
定期便初回(税込) 2,980円 2,970円
定期便(税込) 2,980円 5,054円
一日のランニングコスト 約99円(定期便) 約168円(定期便)
最低利用期間 なし なし

比較してみると「ララリパブリック(Lara Republic)」は一日当たり約99円と、圧倒的に安くなっています。

初回・定期便費用も変わらない価格なので、コスト面を見ると「ララリパブリック(Lara Republic)」はとても魅力的に感じます。

しかし妊活に必要な成分を求めている方は少し高価ではありますが、「ベジママ(VEGEMAMA)」の方が良いでしょう。

成分

成分 ララリパブリック(Lara Republic) ベジママ(VEGEMAMA)
葉酸 400μg 400μg
ピニトール - 260mg
ルイボス - 50mg
野菜 8種類 -
10.0mg -
ビタミンB12 2.1㎍ 20μg
ビタミンC 36㎎ 80mg
ビタミンE -- 8mg

「ララリパブリック(Lara Republic)」は妊活中に摂取したい「ピニトール」や「ルイボス」は含まれていませんが、鉄分や健康野菜、美容成分など妊娠・授乳中に必要な成分を重点的に配合しています。

「ベジママ(VEGEMAMA)」は、他の妊活サプリにはない「ピニトール」を配合しているのが大きな特徴です。

また、妊活の他にも健康面でのサポートも期待ができます。

まとめ

  • 葉酸の摂取が目的なら「ララリパブリック(Lara Republic)」
  • 妊娠することが目的なら「ベジママ(VEGEMAMA)」
  • コスパ重視なら「ララリパブリック(Lara Republic)」
  • どちらも妊娠・授乳中でも摂取できる

以上が「ララリパブリック(Lara Republic)」と「ベジママ(VEGEMAMA)」の比較でした。

どちらも妊娠・授乳中でも飲むことができるのがうれしいポイントです。

妊活を目的として続けていくか長い目で見てコスパ重視にするかなど、それぞれの違いをチェックしご自身に合うものを選ぶと良いでしょう。

-葉酸サプリ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.