サプリメント

妊活サプリのおすすめランキング!マカの効果について!妊娠のための身体づくりをサポート!

更新日:

オールインワン妊活サプリランキング

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。

ママと赤ちゃんの健康のために、葉酸以外にも自分に足りない栄養成分を妊活サプリで補いましょう。

様々な栄養成分が1つに凝縮されたオールインワン妊活サプリが便利です。

オールインワン妊活サプリのおすすめランキングを発表いたします。

品質がよく、よりコスパの優れたものを選びましょう。

妊活サプリのおすすめランキング

早速1位からの発表です。

1位 「makana(マカナ)」

マカナ

第1位は「makana(マカナ)」です。

特徴についてみていきましょう。

「makana(マカナ)」の特徴

  • 妊活成分がオールインワン
  • 葉酸も配合
  • ミトコンドリアにアプローチ
  • 産婦人科医も推奨
  • 毎月お届けコースの最低利用回数がなく、いつでも解約できる

「makana(マカナ)」は名前のとおりマカがメインの妊活サプリです。

しかし他のマカサプリと異なり葉酸も一緒に配合されています。

さらにリニューアルによってミトコンドリアにアプローチする成分が追加されました。

また産婦人科医のお墨付きなので、信頼性も抜群です。

いつでも解約できるので安心してお買い求め頂けます。

妊活サプリで迷ったら「makana(マカナ)」にしましょう。

「makana(マカナ)」は文字通り、マカ・葉酸・ミトコンドリアが入ったオールインワンの妊活サプリです。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30日分) ご夫婦協力コース(30日分×2)
価格(税込) 5,980円 11,460円
初回(税込) 3,980円 7,460円
1日のランニングコスト 約199円(初回132円) 約382円(191円×2袋)
送料 無料 無料
最低利用期間 なし

1位の理由

ミトコンドリア成分が含まれてこの価格はかなりお買い得です。

妊活をサポートする全ての成分が含まれており、まさにオールインワンです。

オールインワン妊活サプリをお探しならば、「makana(マカナ)」にしておけば失敗はありません。

マカナ

2位 「ママニック めぐみのサプリ」

Mamanic megumi

第2位は「ママニック めぐみのサプリ」です。

特徴についてご紹介します。

「ママニック めぐみのサプリ」の特徴

  • 「めぐみ成分」16種類配合
  • いつでも解約可能
  • 1日2粒でOK
  • 成分の原産国〜最終加工国まで全て公開

16種類の成分こそ、「ママニック めぐみのサプリ」の最大の特徴です。

高吸収型イソフラボン、高品質マカ、GABA(ギャバ)、ヴィネアトロール、金時しょうが、ハワイアンスピルリナ、モリンガ、アマランサス、キヌア、クコの実、チアシード、バオバブフルーツ、麻の実、ビタミンC、ビタミンE、鉄

この16種の「めぐみ成分」が女性らしさ、リズム・健康をサポートしてくれます。

また「ママニック めぐみのサプリ」はいつでも解約できるので、いつ産まれても安心です。

さらに妊活サプリとしては珍しく原産国がすべて公開されています。

1日2粒に凝縮されているのも妊活サプリとしてかなり珍しいです。

「めぐみのサプリ」は葉酸サプリで人気のある「ママニック」だからこそ作れた妊活サプリと言えます。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30日分) ご夫婦コース(30日分×2)
価格(税込) 4,860円 9,180円
1日のランニングコスト 約157円 約296円(148円×2袋)
送料 無料 無料
最低利用期間 なし

「ママニック めぐみのサプリ」は妊活成分としての品質はそのままに、とてもお買い求めやすい価格になっています。

また初回も2回目以降も同じ価格で、いつでも解約が可能です。

価格や買いやすさ重視の方にも「ママニック めぐみのサプリ」は非常におすすめできます。

2位の理由

価格も安く、妊活サプリとしての品質がとても高いからです。

また妊活成分のイソフラボンとマカが同時に配合されているサプリも他にありません。

さらに1日2粒という手軽さも妊活サプリとしては珍しいです。

このように「ママニック めぐみのサプリ」には他の妊活サプリにはない魅力がたっぷりと詰まっています。

しかし妊娠前に不可欠な葉酸が入っていないため2位となりました。

ママニック めぐみのサプリ

ご購入はこちらから

ママニックめぐみのサプリ

3位 「VEGEMAMA ベジママ」

ベジママ

続いて第3位は「VEGEMAMA ベジママ」です。

特徴は以下の通りです。

「VEGEMAMA ベジママ」の特徴

  • ピニトールが配合されている
  • ルイボスが配合されている
  • 無期限返金保証付き

「VEGEMAMA ベジママ」には1日に必要な葉酸400μgとビタミン各種がしっかりと入っています。

それに加え、他の妊活サプリには入っていないピニトールが配合されているのが特徴です。

「なかなかママ活がうまくいかない」と悩んでいる方は、カイロイノシトールが足りていない可能性があります。

ピニトールが体内に入るとカイロイノシトールが生成されるので、なかなか妊活がうまくいかない方は試してみてもいいかもしれません。

また昨今流行りのルイボスティーの原料であるルイボスも配合されております。

ルイボスは内側から体をキレイしてくれるでしょう。

そして最低利用期間がなく、無期限の返金保証もついているので安心して購入できます。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30日分)
価格(税込) 5,054円
初回(税込) 2,970円
1日のランニングコスト 約168円(初回99円)
送料 無料
最低利用期間 なし

4位の理由

「VEGEMAMA ベジママ」の目玉はピニトールです。

ピニトールは不妊症に良いとされ、海外では医療機関でも処方されています。

価格もお求めやすく、最低利用期間がないのも嬉しいポイントです。

しかし「VEGEMAMA ベジママ」は「makana(マカナ)」と「ママニック めぐみのサプリ」に比べ妊活成分がやや少ないので3位となりました。

それでもピニトールだけでなく、妊娠前に不可欠なモノグルタミン酸型の葉酸が含まれているので評価は高いです。

VEGEMAMA(ベジママ)

ご購入はこちらから

【VEGEMAMA-ベジママ】

4位 「美的ヌーボ プレミアム」

美的ヌーボプレミアム

第4位は「美的ヌーボ プレミアム」です。

特徴についてみてみましょう。

「美的ヌーボ プレミアム」の特徴

  • 天然素材100%使用
  • 美容成分が豊富

「美的ヌーボプレミアム」は天然素材100%で作られた高級な妊活サプリです。

厳選された野菜や果物などの天然素材がそのまま使用されているので、ほぼ食事と同じように栄養補給することができます。

天然のもの以外は口に入れたくないという方は「美的ヌーボ プレミアム」を選びましょう。

美容成分もかなり豊富です。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30日分) ペアセット[女性+男性用(30日分)]
価格(税込) 6,912円 12,960円
1日のランニングコスト 約230円 約432円
送料 無料
最低利用期間 6回

4位の理由

栄養成分と美容成分が贅沢なほど入っており、さらに天然素材100%と高品質なためコストがかかります。

毎月お届け便の最低利用回数が6回と長めに設定されてるのも、少々気になる点です。

また、天然葉酸は効果が立証されておりません。

以上の理由から4位となりました。

美的ヌーボプレミアム

5位 「ハグクミの恵み」

はぐくみの恵み

第5位は「ハグクミの恵み」です。

「ハグクミの恵み」の特徴 

  • 2種類のマカ使用
  • ザクロ配合
  • 10日間の返金保証付き

妊活成分で有名なのが、マカとザクロです。

妊活に興味をもった方で、マカとザクロに関して知らない人はほとんどいないでしょう。

そんな妊活成分として非常に高い人気を誇るマカとザクロが一緒になったのが、「ハグクミの恵み」です。

マカとザクロを贅沢に2つとも摂りたい方はぜひ「ハグクミの恵み」を選びましょう。

価格とランニングコスト

  毎月お届けコース(30日分) 毎月2袋お届けコース(30日分×2)
価格(税込) 5,984円 11,220円
初回(税込) 2,980円 5,960円
1日のランニングコスト 約199円(初回99円) 約374円(187円×2袋)
送料 無料 無料
最低利用期間 なし

5位の理由

当ランキングのテーマは「オールインワン妊活サプリ」です。

マカとザクロのみの「ハグクミの恵み」は決してオールインワンとは言い難いでしょう。

しかしそれでも「ハグクミの恵み」は「授かりたい」と願う妊活中の方に絶大なる人気を誇ります。

妊活サプリとして紹介しないわけにはいかないでしょう。

もちろん、妊活成分のマカとザクロが贅沢に配合されている妊活サプリは「ハグクミの恵み」以外にありません。

妊娠前の方はぜひ「ハグクミの恵み」でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ハグクミの恵み

妊活サプリを選ぶポイント

  • 配合されているマカの品質
  • 栄養成分の豊富さ

妊活用マカサプリはたくさんありますが、サプリによって使用されているマカの品質や産地が異なります。

より品質の良いマカが配合されているものを選びたいところです。

また自己判断であらゆるサプリを併用して摂る事は、おすすめできません。

サプリの併用は思わぬ相互作用を及ぼす可能性もあります。

厚生労働省も、サプリの併用は推奨しておりません。

ですので、1つのサプリでたくさんの栄養素が摂れるものをなるべく選びましょう。

マカの効果・効能・安全性

滋養強壮と言えば「マカ」と答える人も多くいるでしょう。

しかし、その効果についてハッキリとした認識を持っている人は少ないでしょう。

効果を最大限に引き出すためにも「マカ」の知識を深めることも重要です。

今回はマカの効果・効能そして不妊への効果・安全性についてみていきます。

マカとは?

そもそも「マカ」は南米ペルー原産のアブラナ科の植物で、現地では約2000年も前から食材として親しまれていました。

なんといってもアミノ酸など必須栄養素を多く含んでいることが特徴として挙げられるでしょう。

また、必須アミノ酸以外にもビタミンやミネラルがバランスよく配合されているため、健康への効果が期待され日本でも注目されるようになりました。

その後、健康食品として認められ現在では数多くのマカ加工食品が売られています。

マカの効果・効能

そんな豊富な栄養素を含み健康食品として認められている「マカ」ですが、身体への効果・効能はあるのでしょうか。

結果から言えばマカの摂取が性機能改善に与える影響については、質の高いデータが不足しており判断できないという答えになります。

しかし、下記のような研究結果も報告されています。

・健康な男性56名 (21~56歳、ペルー) を対象とした二重盲検並行群間無作為化プラセボ比較試験において、マカを1.5 gまたは3 g/日、12週間摂取させたところ、性欲を改善することが示唆された

<参照:マカが性的欲求に及ぼす影響と成人男性の血清テストステロン値との関連性/Andrologia

これは「マカ」に多く含まれている亜鉛などの成分が、男性の活力を引き出した可能性があります。

そのため長期的に摂取を続けることで、男性としての自信を取り戻す効果が期待できるでしょう。

マカは不妊に効くの?

正直なところ実際にそれが不妊に効くかは定かではありません。

しかし、「マカ」には男性の活力を向上させると言われています。

それが結果として不妊の改善につながっていく可能性は大いにあるでしょう。

また、マカは栄養価が非常に高いことは間違いありません。

偏った食生活やストレスにより妊活に必要な栄養素を失っている方にも摂取することはプラスになります。

マカの栄養

では「マカ」にはどれだけの栄養が含まれているのでしょうか。

以下、一般的なマカ粉末100gあたりの主要な栄養成分の分析結果を示めしたものになります。

マカ成分表

  一般的なマカ粉末100g
カルシウム 586mg
11.5mg
タンパク質 11.3mg
亜鉛 7.93mg
アラニン 0.39g
アルギニン 0.61g
アスパラギン酸 0.67g
グルタミン酸 0.73g
グリシン 0.35g
ヒスチジン 0.19g
イソロイシン 0.28g
ロイシン 0.45g
リジン 0.31g
メチオニン 0.11g
フェニルアラニン 0.29g
プロリン 2.49g
セリン 0.33g
トレオニン 0.33g
チロシン 0.20g
バリン 0.39g

<参照:マカ-Wikipedia

20種類の成分がバランスよく配合されているのが分かります。

健康をサポートしてくれることに間違いはないと言えるでしょう。

マカの安全性について

次は、マカの安全性についてみてみましょう。

「マカ」を短期間で適切に摂取した場合、経口摂取での安全性については示されています。

一般的な成人であれば1日3 gまでの量であれば、12週間摂取を行っても身体に影響を及ぼす可能性は低いでしょう。

では妊婦や授乳婦の場合についてはどうでしょうか。

通常の食事に含まれる量であれば、安全です。

しかし、十分な情報が存在しないので注意する必要があります。

結論としては適切な摂取量を守れば、マカは「比較的」安全な食品と言えるでしょう。

<参照:Natural Medicines>

マカの副作用

マカについての副作用は報告されていません。

しかしこれはあくまでも「マカ」自身についての報告です。

多くのマカサプリメントにはマカ以外の成分を含んでいるため、必ずしも副作用が出ないと断言はできません。

実際にマカ加工食品を服用中の薬と併用した際に、以下のような症状を引き起こしてしまうケースもあります。

ロキソプロフェンを服用中の73歳男性 (日本) が手足のしびれのため、マカ加工食品 (摂取量不明) を4日間併用したところ、息切れを感じて医療機関を受診。マカ加工食品が原因と考えられる薬剤性肺炎と診断された。

<参照:日本呼吸器学会誌.2012;1:347.>

マカ加工食品に含まれるどの成分が原因かははっきりとされてはおりません。

そのため服用中の薬がある場合は、マカサプリメントの成分を確かめたうえでかかりつけ医にご相談することをおすすめします。

マカ使用上の注意点

マカサプリメントを摂取する際の注意点は2つあります。

  • 用法用量をしっかりと守ること
  • 摂取する際はかならず「水」で行うこと

過剰に摂取をしてしまうと、ホルモンバランスが乱れなど健康を害してしまうリスクが発生します。

特に妊婦・授乳婦・小児への通常以上の摂取については安全性が十分に保証されていないので注意が必要です。

飲み方に関しては、ジュースやコーヒーはもちろんお茶などで飲まずに水で飲みましょう。

水以外だと飲み物に含まれている成分が吸収の妨げとなり、マカの効果を最大限に引き出すことが出来ません。

適切な服用を心掛けて、効果を実感しましょう。

マカの副作用や注意点に関する各社のコメント

ではマカ販売業者はマカの副作用に関してどのような見解を示しているのでしょうか。

それぞれ確認してみましょう。

makana(マカナ)

副作用について

「鉄分」や「亜鉛」などは、過剰摂取によって体調を崩してしまうことがありますので、それ以上のご飲用をお止めください。

妊娠中でも飲み続けていいですか?

お薬ではなく栄養機能食品であり、成分に安全なものを使用しておりますが、妊娠中や授乳中の女性の体質は日々変化しているため、事前にかかりつけ医様にご相談の上、ご飲用くださいますようお願いいたします。

ハグクミの恵み

副作用などはありませんか?

お薬ではございませんので副作用の心配はございません。ただ、人によっては体質改善過程で今までなかったような症状が出る方がいらっしゃいます。これは好転反応といい、そのままお使いいただくと症状が改善して、体内が整い、体質改善へと繋がります。なお、一度にたくさん飲むとお腹が緩くなることがありますのでご注意ください。

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

妊娠中や妊娠直後の女性のカラダはとても変わりやすい状態です。自然由来の素材を使用しているので、どちらの時期もカラダに悪いものではないのですが、大切な時期ですので、ご利用いただく場合はかかりつけのお医者様にご相談ください。

HUG maca(はぐマカ)

妊娠中や授乳中でも大丈夫?

必ずかかりつけ医師、薬剤師へご相談ください。 商品ページの成分表示を参考にしてください。

一緒に飲まない方がいいサプリや、薬の組み合わせはありますか?

サプリメントは食品の一つですので、基本的に食事やサプリメントとの飲み合わせは問題ないとされていますが、お薬をお飲みの方は、念の為、かかりつけのお医者様にご相談されることをおすすめします。

マカ-junsui-(純粋)

副作用などはありませんか?

マカはペルーの高原野菜で、お薬ではありませんので副作用の心配はありません。しかし、お体に合わないと思われる方はお控えていただいた方が良いかと思われます。

妊娠してもマカを飲んで良いですか?

妊娠されてもお飲み頂いて何ら問題はございません。 しかし、妊娠初期はつわりなどで飲用が難しい時がございますので、精神的にも身体的にも安定してくる時期からお飲み頂くと良いかと思われます

まとめ

  • 「makana(マカナ)」には日本産のマカと葉酸とミトコンドリア成分が配合
  • 「ママニック めぐみのサプリ」はイソフラボンとマカが配合
  • 「ママニック めぐみのサプリ」「makana(マカナ)」だけ最低利用回数がなくいつでも解約できる
  • 「美的ヌーボプレミアム」は天然素材100%の高級妊活サプリ
  • 「VEGEMAMA ベジママ」はピニトールが配合されている

このようににオールインワン妊活サプリといえど、特徴が異なります。

比較ポイントは栄養成分、価格、最低利用期間などのお求めやすさです。

迷った方には価格がお求めやすく、品質の高い妊活サプリの「マカナ(makana)」をおすすめします。

オールインワン妊活サプリで是非、赤ちゃんを産むのに最適な身体づくりをサポートしましょう。

なお、葉酸サプリか妊活サプリでお悩みの方は以下の記事を参考にしてください。

-サプリメント

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2019 All Rights Reserved.