DHA(配合)サプリのおすすめ

「MamaOmega(ママオメガ)」のレビューと魅力について!葉酸とオメガ3が一緒に摂れる妊活サプリなら!

更新日:

ママオメガ パッケージ

厚生労働省が推奨している成分が配合されており、世界中で大注目されている葉酸サプリがあります。

元気な赤ちゃんとママのために葉酸とOMEGA3がW処方された「MamaOmega(ママオメガ)」です。

女性の悩みが反映された高品質の栄養素がこれ1つで摂ることができます。

今回はそんな「MamaOmega(ママオメガ)」を実際に利用してみたレビューと、その魅力についてご紹介します。

「MamaOmega(ママオメガ)」

ママオメガ

MamaOmega(ママオメガ)」のレビュー

MamaOmega(ママオメガ)」は、衛生的な小包装の葉酸サプリです。

ママオメガ 小包装

持ち運びにも便利でしょう。

パッケージはシンプルでおしゃれです。

1日の摂取目安量は、1包の5粒となっています。

ママオメガ 粒

2種類の粒が入っており、黒いツルツルの錠剤は約1.3センチです。

白く丸い錠剤は、約7mmと小さく飲みやすいでしょう。

若干独特な香りはしますが、飲みにくさはありません。

一気に5つ飲むのが、億劫な方は数回に分けて飲んでも良いでしょう。

「MamaOmega(ママオメガ)」

ママオメガ

「MamaOmega(ママオメガ)」の魅力

MamaOmega(ママオメガ)」の魅力は以下の通りです。

  • 葉酸とOMEGA3の両方を摂ることができる
  • オーガニックで植物由来のOMEGA3をトリプルMIX
  • 高品質製法のコールドプレスド抽出
  • 全ての検出試験をクリア
  • 10個の無添加が約束されている
  • 栄養機能食品を取得している
  • スーパーフードで美容もサポート
  • ヒハツ配合で冷え対策
  • 妊娠中のモヤモヤにオリゴ糖を配合

それぞれ詳しく見ていきましょう。

葉酸とOMEGA3の両方を摂ることができる。

最近では、妊娠中のママに必要な成分として「葉酸」だけでなく「オメガ3」も注目されています。

オメガ3は「命の脂」と呼ばれている必須脂肪酸です。

人間の細胞は約60兆個で、そのほとんどが脂でできています。

健康維持はもちろんのこと、人の細胞や脳、目の網膜、臓器、子宮、妊娠にとって重要な栄養素なのです。

オメガ3といえば、生活習慣病予防やアンチエイジングなどの健康と美容に役立つ成分として注目されてきました。

実は胎児の脳の発育や早産予防、また産後のうつ予防にも効果があるとされているのです。

妊活中から妊娠中、授乳中にも重要な栄養素とされています。

妊娠初期から授乳期までのママが積極的に「オメガ3」を摂取すると、赤ちゃんの知覚力・認識力・記憶力が向上して将来的に知能指数を高める可能性があるのです。

そんな「オメガ3」が「MamaOmega(ママオメガ)」には、516mg配合されています。

さらにモノグルタミン型葉酸が480μg配合されているので、妊娠中に必要とされる2つの成分が補えるのです。

厚生労働省や消費者庁が認めている

厚生労働省は、妊娠中・授乳中のママへ通常よりも多くのOMEGA3を摂取するように呼びかけています。

一般成人女性は1日あたり1.6gが推奨量ですが、妊娠・授乳婦は1日に1.8gと+200mgも必要になるのです。

医療とサプリの先進国である欧米では妊活・妊娠・授乳中にOMEGA3を摂取することは常識になっており、妊娠とOMEGA3に関係する研究が進められています。

妊娠期間別の必要となる理由は以下の通りです。

  • 妊活期:妊娠しやすいカラダへサポートしてくれる
  • 妊娠中:ママと生まれてくる赤ちゃんの健康のために必要
  • 授乳中:母乳による赤ちゃんの栄養補給に必要

OMEGA3は妊娠に関する全期間において大切な栄養素とされています。

食事やサプリメントで補うことが大切

大切な栄養素であるOMEGA3ですが、現代人は不足してしまっているのです。

その上、OMEGA3は体内で作り出すことができません。

ですので食事やサプリメントで補うことが大切です。

OMEGA3は、魚由来と植物由来のものがあります。

一部の魚には、赤ちゃんの健康のために避けたほうが良い水銀やトキソプラズマが入っている場合があるのです。

MamaOmega(ママオメガ)」ならば植物由来のOMEGA3が配合されているので安心して摂ることができるでしょう。

オーガニックで食物由来のOMEGA3をトリプルMIX

MamaOmega(ママオメガ)」に配合されているOMEGA3成分は以下の3つです。

  • オーガニックグリーンナッツオイル
  • 亜麻仁オイル
  • チアシードオイル

それぞれの特徴を見てみましょう。

オーガニックグリーンナッツオイル

オーガニックグリーンナッツオイルにはアーモンドの7,000倍、クルミの2.5倍のOMEGA3が含まれています。

食物繊維もたっぷりです。

亜麻仁オイル

亜麻仁オイルは、亜麻仁油にのみ含まれているポリフェノールの一種である「リグナン」が植物の中でも最も多いのです。

エイジングケアにも役立つでしょう。

チアシードオイル

チアシードオイルにはキャベツの18倍以上の食物繊維、ほうれん草の3.85倍のOMEGA3、サンマの5倍の鉄分、牛乳の6倍のカルシウム、ゴマの15倍のマグネシウムが含まれています。

高品質製法のコールドプレスド抽出

オイルは抽出方法で大きく品質に差が出るのです。

MamaOmega(ママオメガ)」のOMEGA3は、熱を加えないで植物の良質な成分を引き出すためにコールドプレスド抽出がなされています

手間暇かけて丁寧に製品化されているので、実感力がより高いOMEGA3が実現できました。

1日で以下のような栄養素を摂ることができます。

  • アミノ酸
  • 鉄分
  • ミネラル
  • カルシウム
  • ビタミン類
  • 食物繊維
  • ポリフェノール

ママの綺麗もサポートしてくれるでしょう。

全ての検出試験をクリア

MamaOmega(ママオメガ)」は、以下の検出試験をクリアしています。

  • 水銀「メチル水銀」試験
  • 放射性物質試験
  • 残留農薬試験
  • 重金属類検出試験

これら全ての検出試験で、検出されていないことが証明されているのです。

抽出には化学処理が行われておらず、遺伝子組換えではない原料が採用されています

ママと赤ちゃんの健康を良質にサポートするためのサプリがとなっているのです。

10個の無添加が約束されている

妊娠・授乳中は、保存料などの体に入れなくない食品添加物や化学物質には注意が必要です。

MamaOmega(ママオメガ)」は以下のものが無添加となっています。

  • 魚由来のOMEGA3不使用
  • トランス脂肪酸フリー
  • ショ糖脂肪酸エステルフリー
  • 合成香料不使用
  • 合成保存料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 防カビ剤不使用
  • 膨張剤不使用
  • 石油系原料不使用
  • 人工甘味料不使用

さらに女性ホルモンに影響する馬プラセンタや、摂りすぎると赤ちゃんの健康に影響を及ぼしてしまう可能性のあるビタミンA、摂りすぎると甲状腺機能低下や甲状腺中毒症を起こす恐れのあるヨウ素は配合されていません

このように、ママと赤ちゃんにとって優しい処方となっています。

栄養機能食品を取得

しっかりと栄養を取らなければならない時期ですので、徹底的に品質にこだわられたことで栄養機能食品が取得されています。

栄養機能食品とは、1日に必要な栄養成分を補給・補完するために利用する食品のことです。

1日あたりの栄養成分量が国が定めている上・下限の規格基準に適しており、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示などを表示する必要があります。

MamaOmega(ママオメガ)」は、骨や歯の形成に必要な栄養素のカルシウム、皮膚や粘膜の健康維持を助け抗酸化作用を持つ栄養素のビタミンC、赤血球の形成を助ける栄養素であるビタミンB12が含まれている保健機能食品です。

スーパーフードで美容もサポート

MamaOmega(ママオメガ)」には、今話題となっているリッチなスーパーフードが贅沢に配合されています。

妊娠中のママはボロボロになりがちですが、美容もしっかりとサポートしてくれるのです。

配合されているスーパーフードは、以下の通りです。

  • カムカム
  • マキベリー
  • ゴジベリー

特徴を見てみましょう。

カムカム

現在地球上で知られている植物の中で、最も多くのビタミンCが含まれています。

カルシウムやポリフェノールも豊富です。

マキベリー

スーパーフードの中でポリフェノールの含有量はナンバーワンです。

抗酸化力に期待できます。

ゴジベリー

女性の美容と健康の強い味方となる植物です。

食物繊維やカロテノイドが豊富に含まれています。

冷え対策もサポート

妊娠期間中は、ママにとっても赤ちゃんにとっても冷えは点滴です。

MamaOmega(ママオメガ)」にはヒハツ成分が配合されているので、体の巡りをサポートしてくれます

体が冷えてしまうと巡りが悪くなるため、赤ちゃんに血液がうまく回らない原因となってしまうのです。

冷え対策は妊活・妊娠・授乳中の全ての期間において大切でしょう。

妊娠中のモヤモヤにオリゴ糖を配合

妊娠中は目まぐるしく体が変化します。

お腹のモヤモヤで悩むママは多いです。

そんなママのために天然由来の「オリゴ糖」を配合しています。

お腹に優しいオリゴ糖が配合されていることで、イライラを和らげることができるでしょう。

「MamaOmega(ママオメガ)」

ママオメガ

価格とランニングコスト

MamaOmega(ママオメガ)」の価格とランニングコストについて見ていきましょう。

通常価格

  通常(1袋5粒×30袋入り)  6ヶ月6箱セット(30袋/箱×6箱)
価格(税込) 8,100円 31,590円
1日のランニングコスト 270円 175円
送料 無料

6ヶ月分6箱セットならば、35%OFFで購入することができます。

MamaOmega(ママオメガ)」は、定期便がお得です。

定期便

  毎月お届けコース(1袋5粒×30袋入り)
価格(税込) 4,860円
初回(税込) 2,106円
1日のランニングコスト 270円(70円)
送料 無料
最低利用期間 6回以上

定期便ならば、2回目以降からずっと通常価格の40%OFFで購入することができます。

ただし定期便は6回以上の継続が条件となっていますのでご注意ください。

「MamaOmega(ママオメガ)」

ママオメガ

購入前の注意点

購入前は以下のことに気をつけましょう。

  • 定期便の解約・休止について
  • 返品・交換について

それぞれ詳しく見ていきます。

定期便の解約・休止について

定期便は6回以上の継続が条件です。

7回目以降に解約することができます。

解約したい場合は次回お届け日の7日前までに連絡してください。

フリーダイヤル:0120-317-901

受付時間:9時~18時/土日祝除く

体に合うかや味が気になる方は、通常購入で1度試してみてください。

休止したい場合は、2ヶ月まで延長可能です。

お電話にて連絡しましょう。

返品・交換について

お客様都合による返品・交換は未開封で未使用の商品に限ります。

商品到着後8日以内の受付です。

返品の送料は、お客様負担となります。

返品・交換希望の方は事前にフリーダイヤルに連絡しましょう。

返品の際は、納品書を同封し手配してください。

ご連絡のない注文の返品・交換は対応してもらえません。

よくある質問

よくある質問をピックアップしました。

以下に該当される方はチェックしましょう。

  • OMEGA3は魚由来のDHA/EPAとは効果が違うのですか?
  • OMEGA3や不飽和脂肪酸は人工的な脂ですか?
  • 葉酸はたくさん取ったほうが良いですか?
  • アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?
  • 男性も飲んで良いのですか?
  • 1日の中でいつ飲むのが良いですか?
  • 乳幼児や子供が飲んでも大丈夫ですか?
  • 他のサプリメントと併用しても良いですか?

OMEGA3は魚由来のDHA/EPAとは効果が違うのですか?

植物由来のオメガ3に含有しているα-リノレン酸の一部は体に入るとDHA/EPAに変換されるのです。

α-リノレン酸は、DHA/EPAの基となる成分なので、植物由来も動物由来も同じ効果のOMEGA3となります。

OMEGA3や不飽和脂肪酸は人工的な脂ですか?

MamaOmega(ママオメガ)」にOMEGA3は、植物由来とオーガニック由来の良質な素材が厳選されています。

遺伝子組み換えなどの原料も使用されていません。

抽出工程は、化学的な方法ではなくコールドプレスド抽出がなされております。

天然で良質な状態のサプリメントとして提供されているのです。

葉酸はいつから摂るのが良いですか?

厚生労働省は神経管閉鎖障害の発症リスクを制限させるために、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの女性に葉酸を1日400μg摂取するよう勧めています。

成人の摂取量は1日240μg、妊婦は480μg、授乳中は340μgです。

葉酸はたくさんとったほうが良いですか?

厚生労働省は、サプリメントや強化食品から1日の上限摂取量を1,000μgとしています。

1日の上限摂取量を守りましょう。

アレルギー体質ですが、飲んでも大丈夫ですか?

食品アレルギーがある方は、原材料表示を確認してください。

原材料表示は以下の通りです。

ママオメガ 原材料

男性でも利用できますか?

男女ともに大切な栄養素が含まれているので、パートナーと一緒に飲んでいる方もたくさんいます。

1日の中でいつ飲むのが良いですか?

健康食品であってお薬ではないので、いつ飲んでも大丈夫です。

1日の摂取目安量は1包の5粒ですので、お好きなペースでお飲みください。

乳幼児や子供が飲んでも大丈夫ですか?

MamaOmega(ママオメガ)」は、成人向けに処方されているサプリメントです。

お子さんには絶対に飲ませないでください。

他のサプリメントと併用しても良いですか?

健康食品なので、基本的には併用しても問題ありません。

しかし妊娠期間などは特に1日の摂取量に上限が設けられている成分もあるので、適量を維持しましょう。

飲み合わせの心配もあるので、心配な方は利用する前に石や薬剤師のアドバイスを受けるのがおすすめです。

「MamaOmega(ママオメガ)」

ママオメガ

まとめ

  • 胎児の脳の発育や早産予防、また産後のうつ予防にも効果があり厚生労働省も認めている「オメガ3」が516mg配合されている
  • モノグルタミン型葉酸を480μg配合
  • 植物由来のOMEGA3が配合されているので安心して摂ることができる
  • 高品質製法のコールドプレスド抽出で、実感力がより高OMEGA3が実現した
  • 添加物や妊娠中に摂らない方が良い成分は、一切排除されている優しい処方
  • 徹底的に品質にこだわられたことで栄養機能食品となっている
  • リッチなスーパーフードが贅沢に配合されており美容もサポートしてくれる
  • ヒハツ成分が配合されており、体の巡りをサポートしてくれる
  • 天然由来のオリゴ糖が配合されており、お腹のモヤモヤの解消が期待できる

OMEGA3と葉酸が配合されている葉酸サプリは、「MamaOmega(ママオメガ)」の他にはないでしょう。

不妊治療の専門医も推奨しており、妊活中〜授乳中までの栄養サポートとして役立ちます。

国産サプリで品質にもこだわられているので、安心して摂ることができるでしょう。

ママだけでなく赤ちゃんにも届く栄養ですので、余分なものは取りたくないですね。

MamaOmega(ママオメガ)」ならば、高品質な栄養素のみをたっぷりと摂ることができます。

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える市販の葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ市販の葉酸サプ ...

オールインワン妊活サプリランキング 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

3

妊活サプリと葉酸サプリは同じようなものです。 しかし、全く同じと言うわけではありません。 そこでそれ ...

ベルタ葉酸サプリ 4

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

夫婦で始める妊活サプリランキング 5

妊活は夫婦揃って行うとより効果的です。 夫婦揃って葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこ ...

ミトコンドリアサプリおすすめランキング 6

  妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びている、次世代の妊活サプリメントがミトコンドリアサ ...

-DHA(配合)サプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.