葉酸サプリのおすすめランキング

妊娠中期・後期におすすめの葉酸サプリランキング!おすすめはどれ?

更新日:

妊娠中は、元気な赤ちゃんを産むために、普段よりたっぷりと栄養を摂らねばなりません。

妊娠時期によって必要となる栄養成分量は違います。

妊娠前から妊娠初期(3ヶ月まで)は、400μgと多くの葉酸の摂取が推奨されていますが、妊娠中期以降の葉酸の摂取量は、食事性の葉酸+240μg/日、サプリからだと半分の+120μg/日、が推奨量とされています。

今回は、妊娠中期・後期におすすめの葉酸サプリランキングを発表します。

また、妊娠中期から後期に必要な栄養成分と、葉酸の摂取の意味についてもみていきましょう。

妊娠中期・後期におすすめの葉酸サプリランキング

早速1位からの発表です。

1位 「美的ヌーボプレミアム」

栄えある第1位は「美的 ヌーボプレミアム」です。

まずは「美的 ヌーボプレミアム」の特徴についてみていきましょう。

「美的ヌーボ プレミアム」の特徴

  • 天然素材100%使用の天然葉酸
  • DHA&EPA配合
  • 成分含有量を全て記載

「美的ヌーボ プレミアム」は天然素材100%で作られた葉酸サプリです。

ですので、ほぼ食事と同じように栄養摂取することができます。

各栄養成分、葉酸(400μg)、鉄分(15mg)、ビタミン(15種類)、ミネラル(12種類)、DHA&EPA(138mg/15mg)、カルシウム(250mg)という各栄養成分が、かなり豪華に濃縮配合されております。

1日に必要な葉酸はもちろんの事、妊活から授乳期に必要と言われている栄養素がすべて配合されています。

中でもDHA&EPAが配合されている葉酸サプリはなかなかないのです。

厚生労働省も健康維持のために、DHA&EPAの摂取を推奨しております。

また、成分含有量の記載は必ずしも必要とされていないので、記載されていない葉酸サプリが多い中、「美的ヌーボ プレミアム」は成分含有量をすべて記載しております。

毎月お届けコース
値段(税込) 6,912円
内容 150粒(30包)
1日(5粒)のランニングコスト(税込) 約230円
送料 無料
最低お届け回数 6回
お届けサイクル 1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月

1位の理由

食事性葉酸かつ栄養成分が豊富なので「美的ヌーボ プレミアム」が1位となりました。

天然葉酸は野菜や果物に含まれる、食事性の葉酸です。

妊娠中期から授乳中は、天然の葉酸の方が良いとされているので、天然素材100%の葉酸サプリは大変心強いです。

葉酸量は1粒400㎍と多いですが、食事性葉酸は生体利用率が50%なので、これを合成葉酸に換算すると1粒200μgとなり許容範囲と言えます。

他にも配合されている成分の含有量は贅沢なほど配合されているので、妊婦に必要な栄養素をバランスよく摂ることができるでしょう。

お値段は、天然葉酸が使用されているのでどうしても高価になってしまいます。

しかし、赤ちゃんの健康のために妊娠中は、頑張ってみてはいかがでしょうか。

2位 「ララリパブリック(Lara Republic)」

続いて第2位は「ララリパブリック(Lara Republic)」です。

特徴についてみてみましょう。

「ララリパブリック(Lara Republic)」の特徴

  • 購入システムが自由で安い
  • 厳選された国産8種の野菜パウダー配合
  • 美容成分が凝縮されている
  • 厳しい検査をクリア

「ララリパブリック(Lara Republic)」は定期コースの継続購入の縛りがなく、解約·休止·お届けサイクルのペースも自由に決めることができます

1日あたり99円とコストパフォーマンスも良いので、続けやすい葉酸サプリなのです。

また、「ララリパブリック(Lara Republic)」には厳選された国産野菜8種類のパウダーが配合されています。

その他にも、女性に嬉しい美容成分も配合しているのが特徴です。

それらの食材の産地は、ホームページで公表されており、最終加工国まで消費者に提示しているので、信頼がおける葉酸サプリといえるでしょう。

さらに、あらゆる厳しい検査を合格した証である「GMPマーク」と、NPO法人日本サプリメント評議会が認定した「安心·安全マーク」が付いているので本当に安心・安全です。

定期コース
値段(税込) 2,980円
1日(3粒)のランニングコスト(税込) 約99円
送料 無料
最低利用期間 なし
お届けサイクル 30日・45日・60日から選択

2位の理由

栄養成分が充実しており信頼がおける葉酸サプリです。

そのうえ、お求めやすい価格と料金システムから、2位となりました。

1位の「美的ヌーボ プレミアム」は、高価でとても手を出せないという方は、こちらを選ぶと良いでしょう。

「ララリパブリック(Lara Republic)」は吸収のよい合成葉酸が配合されているので、1粒で1日に必要な葉酸が摂取できます。(1粒100μg)

安くて安全性と信頼性もあることから、妊活中から妊娠中の女性に人気です。

3位 「ベルタ葉酸サプリ」

続いて第3位は「ベルタ葉酸サプリ」です。

特徴は以下の通りです。

「ベルタ葉酸サプリ」の特徴

  • 栄養成分と美容成分が総合的に摂れる
  • 栄養機能食品
  • 出産経験のあるBELTA社員によるサポート付き
  • 当日発送

「ベルタ葉酸サプリ」には、葉酸はもちろんのこと、その他にも妊婦に必要なたくさんの成分が、バランスよく配合されています。

鉄分と美容成分もしっかり配合されているので、まんべんなく必要な成分を摂取できます。

また国が定めた基準をクリアした栄養機能食品として認定されているので、安心して利用することができるでしょう。

購入特典として、出産経験のあるBELTA社員による電話サポートが付いています。

よくある製品に関するサポートセンターとは違い、妊活・妊娠に関する相談にのってくれるのです。

商品は当日の17:00までに注文すれば、なんと当日に発送してくれます。

定期コース
値段(税込) 3,980円
内容 120粒
1日のランニングコスト(税込) 約132円
送料 無料
最低お届け回数 6回
お届けサイクル 25日or30日

3位の理由

「ベルタ葉酸サプリ」と2位の「ララリパブリック」の内容成分は非常によく似ています。

若干美容成分の充実さは「ベルタ葉酸サプリ」の方が優っていますが、価格や買いやすさに注目すると、断然「ララリパブリック」のがオススメできます。

「ベルタ葉酸サプリ」は最低利用回数が6回と定められており、やや自由が利かないので3位となりました。

「ベルタ葉酸サプリ」も合成葉酸ですので1粒でOKです。(1粒100μg)

妊娠・出産に関する不安や悩みがある方は、電話サポートを利用できるのはとても心強いでしょう。

4位 「はぐくみ葉酸」

続いて第4位は「はぐくみ葉酸」です。

特徴についてみてみましょう。

「はぐくみ葉酸」の特徴

  • オーガニック葉酸
  • 妊娠中に欠かせない栄養素を配合
  • 管理栄養士による食事サポート付き

「はぐくみ葉酸」は、オーガニックレモンから搾り取った葉酸を使用しております。

EUなどで、有機認証を受けた素材が使用されており、化学合成品も使用されていません。

葉酸サプリで、オーガニックのものは非常に珍しいのです。

オーガニック葉酸の他にも、妊娠中に欠かせない栄養素がいっぱい配合されています。

また、他の葉酸サプリにない魅力として、「はぐくみ葉酸」をお買い上げの方にもれなく、栄養管理士による食事サポートがついてきます。

妊娠中の食事は大変重要になりますから、プロによる食事サポートが受けれるのはとても魅力的です。

毎月お届けコース 毎月2袋お届けコース
値段(税込) 3,980円 | 初回限定1,980円 6,282円 | 初回限定3,960円
1日(3粒)のランニングコスト(税込) 約132円 約104円
送料 無料
最低利用期間 なし

4位の理由

はぐくみ葉酸は合成葉酸としてはちょっと多いので4位にしましたが、実際はそこまで気にする必要はないでしょう。

オーガニックにこだわられており、その他の成分も充実していますが、葉酸量がやや多いので、どちらかというと妊活中から妊娠初期に、よりオススメできる葉酸サプリです。

オーガニックという点で、自然派のママに選ばれています。

また、継続購入の縛りがなく、価格も比較的安価なので、初めての方でもお求めやすいでしょう。

妊娠に必要な栄養成分について

妊娠中は葉酸の他に、以下のような成分を多めに摂る必要があります。

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

たんぱく質は、妊娠時期によって摂らなければならない量が変化します。

中期から後期にかけ徐々にたんぱく質の摂取量を増やしていきましょう

葉酸もビタミンの一種なのですが、これも妊娠時期によって推奨摂取量が変わりますので注意が必要です。

また、妊娠後期は特に鉄分が必要となります。

妊娠中は、胎盤や胎児に栄養を送り込むために、必要な栄養成分をしっかり摂取することが大切です。

母体の健康と胎児の発育のためにも、サプリを補助的に活用し、バランスの良い食事を心がけましょう。

妊娠中期以降に葉酸を摂取する意味

妊娠1ヶ月前から妊娠初期(3ヶ月)までは、400μgと多くの葉酸の摂取が推奨されています。

理由は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らすためです。

では、妊娠中期以降はどうなのかといいますと、食事性の葉酸は+240μg/日、サプリからだと半分の+120μg/日、が推奨量とされており、量はやや減りますがやはり必要な成分とされています。

葉酸は赤血球の形成を助ける働きをします。

赤血球を適正に成熟させるため、母体の葉酸不足は絶対に起こさないようにしなくてはなりません。

神経管閉鎖障害防止のリスク軽減という観点では、妊娠3ヶ月までに飲むことをおすすめしますが、栄養的な意味では妊娠3ヶ月以降でも飲んだ方がいいでしょう。

また葉酸は母乳にも分泌されるので、授乳中も多く摂る必要があります。

妊娠3ヶ月以降は、普段の食事から葉酸を摂れない場合に、補助的に葉酸サプリをとりいれると良いです。

葉酸サプリは、葉酸の他にも妊婦に必要な成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

  • 妊娠中期以降の葉酸の摂取量目安は、食事性の葉酸+240μg/日、サプリの葉酸+120μg/日
  • 妊娠中はたんぱく質、ビタミン、ミネラルを多めに摂る必要がある
  • 妊娠後期は鉄分がより必要になる
  • 葉酸は赤血球の形成を助ける働きをする
  • 葉酸は栄養的な意味で妊娠3ヶ月以降でも飲んだ方がいい
  • 「美的 ヌーボプレミアム」は天然葉酸、DHA&EPA配合
  • お買い求めやすいのは「ララリパブリック(Lara Republic)」
  • 「ベルタ葉酸サプリ」は電話サポートや当日配送などのサポートが充実
  • 「はぐくみ葉酸」はオーガニックレモンから搾り取った葉酸を配合

妊娠中期から後期は、食事の補助的に葉酸サプリを摂る方が良いので、葉酸の含有量が多すぎなく、その他の成分の充実さで選ぶと良いでしょう。

続けるためにはコストパフォーマンスも重要になってきます。

しかし、お母さんと赤ちゃんとが一体となって栄養を摂れる、素敵で大切な時期ですので、内容にこだわってみてはいかがでしょうか。

-葉酸サプリのおすすめランキング

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.