ミトコンドリアサプリのおすすめ

ミトコンドリアサプリ「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」の比較!どっちがおすすめ?

更新日:

ミトコンドリアサプリは一歩進んだ妊活サプリとして認知され始めています。

中でも「ミトコア300mg」は代表的なミトコンドリアサプリです。

そして「ミトコプラス」は何度もリニューアルを重ねて、さらに魅力的になっています。

今回はその代表的な2つのミトコンドリアサプリ「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」を比較してみました。

「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」はどっちがおすすめ?

「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」を比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 内容重視なら「ミトコア300mg」
  • 価格重視なら「ミトコプラス」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

内容重視なら「ミトコア300mg」

「ミトコア300mg」はミトコンドリアの機能の改善と回復を目指します。

妊娠体質に近づけるためには、ミトコンドリアをパワーアップさせなければいけません。

「とにかく結果を出したい」

そんな方は迷わず「ミトコア300mg」を選びましょう。 

価格重視なら「ミトコプラス」

基本的にミトコンドリアサプリは高額です。

どれも1ヶ月で15,000円以上コストがかかってしまいます。

しかし「ミトコプラス」はリニューアルによって、10,000円以下という破格の値段を実現しました。

もちろんこの値段はミトコンドリアサプリの間では最安値です。

ミトコンドリアサプリの実力に懐疑的な方は一番安い「ミトコプラス」から始めるといいでしょう。

「ミトコア300mg」の特徴

ミトコア300mg

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ミトコア300mg」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • イースタティックミネラル配合
  • アグリコン型イソフラボン配合
  • イースタティックミネラルのパワーを引き出すその他成分

「ミトコア300mg」の最大の強みはイースタティックミネラルが配合されていることです。

イースタティックミネラルが、女性・男性本来の役目をサポートしてくれます。

もう一つの強みはアグリコン型イソフラボンが配合されている点です。

このイソフラボンが、イースタティックミネラルとの相乗効果を最大限まで高めてくれるでしょう。

「ミトコア300mg」には他にも様々な成分が含まれています。

詳しくは割愛しますが、どれも目玉成分のイースタティックミネラルを引き立てる成分です。

イースタティックミネラルこそ「ミトコア300mg」の全てとなります。

欠点

  • 価格が高い
  • 1日あたりの目安が3粒から9粒

イースタティックミネラルを中心とした「ミトコア」は内容的には欠点はありません。

しかし値段が高いのはやはりネックです。

また1日あたりの目安が3粒から9粒というのも、弱みと言えます。

比較対象のミトコプラスなら、それよりも少ない粒数で続けられますから。

「ミトコプラス」の特徴

ミトコプラス

次に「ミトコプラス」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 高品質なのに低価格
  • 独自成分ミネラルCB-1配合
  • 全成分開示している
  • 1日たったの2粒

「ミトコプラス」は何度もリニューアルされ、今年2017年に価格が大幅に見直されました。

これまでの品質はそのままに、1万円以下でミトコンドリアサプリが利用できます。

そして「ミトコプラス」の目玉成分は特許出願中の独自成分、ミネラルCB-1です。

ミネラルCB-1

ミネラルCB-1が体環境のコンディションをサポートしてくれます。

さらに1日たったの2粒という濃密さも非常に嬉しい限りでしょう。

また「ミトコプラス」は全成分の原産国と最終加工国を提示しているので、透明性も抜群です。

欠点

  • 価格が安すぎる
  • ミトコンドリア感が薄い

まず、価格が安すぎて敬遠される方も多いようです。

もちろん、この製品に関しては「安かろう悪かろう」ではないので心配いらないでしょう。

ただし、ミトコンドリアサプリとしては「ミトコンドリア感」が少々薄いでしょう。

「ミトコア300mg」のイースタティックミネラルはミトコンドリアへの成分ですが、「ミトコプラス」の成分でミトコンドリアに関連があるのは「還元型コエンザイムQ10」くらいですから。

「還元型コエンザイムQ10」は「ミネラルCB-1」を構成する3つの複合成分のうちのたったの一つです。

このように考えると、ミトコンドリアをメインにするには少々物足りないでしょう。

「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」の比較

今度は「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

  ミトコア300mg(84粒/28日分) ミトコプラス(62粒/31日分)
定期便(税抜) 15,300円 7,980円
一日のランニングコスト(税抜) 約546円(3粒/日) 約257円(2粒/日)
最低利用期間 3回以上 3回以上

値段の違いは一目瞭然です。

ミトコンドリア感の違いが値段にも現れているといっても過言ではないでしょう。

成分を取るか、値段の安さを取るか決める必要があります。

「ミトコア300mg」の成分

  • イースタティックミネラル(メイン)
  • ジオスゲニン配糖体
  • アグリコン型イソフラボン

「ミトコア300mg」はメイン成分である「イースタティックミネラル」を引き立てる内容になっています。

ミトコンドリアへと繋がる「イースタティックミネラル」が「ミトコア300mg」の全てなのです。

「ミトコプラス」の成分

  • ミネラルCB-1(メイン)
  • DHA&EPA
  • カプサンチン
  • 総キサントフィル
  • ヘスペリジン
  • L-カルニチン

一方で、「ミトコプラス」は成分がバランスよく配合されています。

内容としては、栄養補給に着目し、そこから体環境のコンディションをサポートするラインナップです。

「イースタティックミネラル」と比較すると、やはりミトコンドリア感は多少劣ってしまうでしょう。

まとめ

  • ミトコンドリア感を重視するなら「ミトコア300mg」
  • 値段の安さを重視するなら「ミトコプラス」

以上が「ミトコア300mg」と「ミトコプラス」の比較でした。

これからの妊活サプリは、ミトコンドリア関連の需要が多くなると言われています。

ぜひこれからのサプリ選びの参考にして頂けたら幸いです。

これでも決められない方はミトコンドリアランキングを参考にしましょう。

-ミトコンドリアサプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.