葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

ミトコンドリアサプリのおすすめ

ミトコンドリアサプリ「ミトコア300mg」と「ミトコリン」の比較!どっちがおすすめ?成分重視なら?

更新日:

ミトコドリアサプリに興味があるからどれか買いたい。

しかしミトコンドリアサプリはどれも名前が非常に似ていて、かなり紛らわしいです。

今回はその中から「ミトコア300mg」と「ミトコリン」を比較していきましょう。

「ミトコア300mg」と「ミトコリン」はどっちがおすすめ?

「ミトコア300mg」と「ミトコリン」はどちらも甲乙つけがたいミトコンドリアサプリです。

ですから比較する上で以下のことを重要視するといいでしょう。

  • 成分重視なら「ミトコア300mg」
  • 飲みやすさなら「ミトコリン」

それぞれ詳しく見ていきます。

成分重視なら「ミトコア300mg」

ミトコア300mg

「ミトコア300mg」はミトコンドリアへの成分「イースタティックミネラル」がしっかりと配合されています。

「イースタティックミネラル」こそ、「ミトコア300mg」の全てです。

この「イースタティックミネラル」が女性、男性としての本来の機能をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

飲みやすさなら「ミトコリン」

ミトコリン

サプリに飲みやすさを重視する方は「ミトコリン」がいいでしょう。

「ミトコリン」の目安量は1日たったの2粒です。

たったの2粒にミトコンドリアの増殖、活性に注目した成分が凝縮されています。

もちろん飲みやすさだけでなく信頼と実績も抜群です。

「ミトコア300mg」の特徴

ミトコア

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ミトコア300mg」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • イースタティックミネラル配合
  • イソフラボン配合

「ミトコア300mg」の最大の特徴は、イースタティックミネラルです。

イースタティックミネラルが入っていなければ決して「ミトコンドリア」サプリとは言えないでしょう。

また「ミトコア300mg」はミトコンドリアへの成分だけでなく、他の成分も優れています。

アグリコン型のイソフラボンがいい例でしょう。

アグリコン型イソフラボンは吸収しやすく、イースタティックミネラルとの相乗効果を高めてくれます。

欠点

  • 1日3粒

欠点というほどでもありませんが、1日3粒はミトコリンよりも多いです。

だからこそ、飲みやすさ重視の方には「ミトコア300mg」はあまりおすすめできません。

「ミトコリン」の特徴

ミトコリン

次に「ミトコリン」の強みと欠点について解説します。

強み

  • 東京医科大学教授が開発したサプリ
  • 品川美容外科、品川スキンクリニックが採用
  • 1日2粒

ミトコリンは信頼と実績なら抜群でしょう。

なぜなら、権威ある東京医科大学の中島教授が開発したからです。

その結果、全国45院の品川美容外科と品川スキンクリニックで採用されました。

そして1日2粒という成分の凝縮度も評価せざるを得ません。

欠点

  • ミトコンドリアへの成分がどれか不明
  • 返金保証とは言えない

「ミトコリン」の4大成分はブラックジンジャー、マンゴージンジャー、こうきよう、ヒハツです。

たしかにこれらの成分は、とても豪華なものと言えるでしょう。

しかし、4大成分とミトコンドリアへの関連性がイマイチ不透明です。

だからこそ、成分重視の方には「ミトコア300mg」をおすすめしています。

また8日間の安心保証付きとはいうものの、返金を受け付けているのは未開封品のみです。

未開封の返品は「ミトコア300mg」でもできるので決して独自の強みとは言えないでしょう。

「ミトコア300mg」と「ミトコリン」の比較

今度は「ミトコア300mg」と「ミトコリン」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

  ミトコア300mg(84粒/1ヶ月分) ミトコリン(60粒/1ヶ月分)
定期便(税抜) 15,300円 15,000円
1日のランニングコスト(税抜) 約546円(3粒/日) 約500円(2粒/日)
最低利用期間 3回 3回
返金保証期間(未開封品のみ) 7日間 8日間

ミトコンドリアサプリは、定期便で購入した方がお得です。

「ミトコア300mg」は28日ぶんしか入っていないので、若干ランニングコストが高くなります。

ちなみに「ミトコリン」は30粒です。

一日あたり約46円違うので、この差が大きく感じる方は「ミトコリン」をおすすめします。

主要成分

ミトコア300mg ミトコリン
イースタティックミネラル ブラックジンジャー
ジオスゲニン配糖体 マンゴージンジャー
アグリコン型イソフラボン こうきよう(クルミ科)
オリーブ葉抽出物 ヒハツ(コショウ科)

「ミトコア300mg」と「ミトコリン」の成分内容は、かなり異なっていました。

「ミトコア300mg」はイースタティックミネラルを中心にそれを引き立てる成分設計です。

一方「ミトコリン」は、植物成分の力を厳選して配合しています。

いずれにせよ、ミトコンドリアへの成分で考えるなら、「ミトコア300mg」がおすすめです。

まとめ

  • 成分重視なら「ミトコア300mg」
  • 飲みやすさ重視なら「ミトコリン」(1日たったの2粒)
  • 「ミトコリン」の方が若干安い
  • 「ミトコリン」はミトコンドリアへの成分が不透明

以上が「ミトコア300mg」と「ミトコリン」の比較でした。

両者ともよく似ていますが、特徴が少し異なるので、ぜひ参考にしましょう。

これでも決めきれない方は当サイトのミトコンドリアサプリランキングをご覧ください。

葉酸サプリランキング【記事】

ベルタ葉酸サプリ 1

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

マカナ 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

dhcの葉酸サプリ 3

葉酸サプリは通販限定のものと、薬局で市販されているものがあります。 違いは栄養成分の配合量と品質、値 ...

美的ヌーボプレミアム 4

妊活は夫婦揃って行うものです。 夫婦揃って、葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこで今回 ...

ミトコア300mg 5

 妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びているミトコンドリアサプリ。 摂取することで妊娠に必 ...

-ミトコンドリアサプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 All Rights Reserved.