葉酸サプリの選び方と基礎知識

妊娠中におけるナイアシン摂取の効果について!葉酸サプリにナイアシンが入っていてもなくても問題なし!

更新日:

ナイアシンは、ニコチン酸とアミドによって構成されるビタミンB複合体に属している水溶性ビタミンの一種です。

動植物に広く存在しており、通常の食事で摂取できます。

不足すると皮膚炎・下痢・精神神経障害を引き起こす恐れがあるので、ナイアシンは大事な成分なのです。

ナイアシンは妊娠中よりも授乳中のほうが付加的に摂取が必要となります。

葉酸サプリには、ナイアシンが配合されているものもあるでしょう。

葉酸サプリを取り入れようと考えている方は、配合されている成分についての知識を持っておくとよいです。

この記事では、妊娠中・授乳中におけるナイアシン摂取につてい解説します。

妊娠中・授乳中におけるナイアシンの摂取量

ナイアシンの摂取量について、見ていきましょう。

ナイアシンは妊娠中よりも授乳中に多めに摂取することが推奨されています

ナイアシン摂取量の目安

ナイアシンの推奨摂取量は、年齢によって異なります。

具体的には以下の通りです。

年齢/ナイアシンの食事摂取基準(mgNE/日) 妊娠中 授乳中
15~17歳 13 16
18~29歳 11 14
30~49歳 12 15

授乳中は母乳にナイアシンが分泌されますので、付加量として+3mgNE加えましょう。

※3mgNEとはナイアシンに用いられる単位のこと(NE=ナイアシン+1/60トリプトファン)

ナイアシンの摂取状況

2017年度の最新データによりますと、女性の1日当たりのナイアシン平均摂取量は13.3mgNEです。

上記表のナイアシン推奨目安量を満たしていることがわかります。

ナイアシンの過剰摂取のリスク

ナイアシンは体内でヌクレオチド (NAD) やニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸 (NADP) に変換されます。

ニコチン酸を大量摂取しますと一時的に顔の紅潮が見られ、むず痒くなるなどのフラッシング症状が起こることがあるでしょう。

またニコチンアミドを大量摂取した場合には、胃腸障害、肝毒性、消化性潰瘍が悪化するなどの副作用が知られています。

ですので日本人の食事摂取基準には、ナイアシンの耐用上限量が設けられているのです。

しかしながら水溶性ビタミンは、過剰に摂取された際には尿として排出されるので一般には過剰症は見られません

人がナイアシンを過剰に摂取することは、ないと考えられています。

ちなみに女性のナイアシン耐用上限量は250mgNEです。

これまでにナイアシンを含む食品について、長年の食習慣における弊害は認められていません。

妊娠中・授乳中におけるナイアシンの効果

妊娠中・授乳中のナイアシン摂取はどういった理由から大切なのでしょうか?

詳しくその働きを解説していきましょう。

ナイアシンの働きについて

ナイアシンとは、栄養学上のニコチン酸とニコチン酸アミドの総称です。

ニコチン酸とニコチン酸アミドは、ビタミンB複合体に属する水溶性ビタミンとされています。

ビタミンとは私たち生物が、正常な生理機能を維持するために必要です。

ナイアシンを構成しているニコチン酸とニコチン酸アミドは、体内でNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)と NADP(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸)に生合成されます。

そして種々の脱水素酵素の補酵素として酸化還元反応に関係しています。

このように、ナイアシンの働きは難しくわかりにくいのですが私たちにとって必要不可欠なものなのです。

このNADとNADPは、生体内で腸内細菌によって合成され、さらにトリプトファンからも一部生合成されるため欠乏症は起こりにくいでしょう。

妊娠中のナイアシン不足が及ぼす影響

次に妊娠中にナイアシンが不足すると、どういった影響があるのか見ていきましょう。

ナイアシン不足の重篤な疾患としては、ペラグラがあります

ペラグラの主な症状は、皮膚炎、下痢、精神神経障害です。

これらを治療しないと死にいたります。

ペラグラの患者は、日本ではまれです。

しかし、アルコール依存症患者の中にタンパク質や他のビタミン不足とともにナイアシン不足が見られることがあります。

ナイアシン不足の怖さは、妊娠中に限ったことではありません。

ナイアシン不足になりやすい人

あまりに偏った食事をしない限り、ナイアシン欠乏症はほとんどないでしょう。

しかし、母体の体調変化はおなかの赤ちゃんに影響しますのでバランスの良い食事を心がけてください。

ナイアシン不足は以下のような人に多くみられます。

  • とうもろこしを主食としている人
  • ビタミンB6が欠乏している人
  • イソアニド(抗結核剤) を使用している人
  • ハートナップ病・トリプトファン尿症・キサンツレン症候群などの代謝異常がある人

日本人には稀でしょうが、とうもろこしはトリプトファン含有量が低いのでとうもろこしを主食としている方はナイアシン不足になりやすいです。

ナイアシンを多く含む食品

主なナイアシンを多く含む食品は以下の通りです。

ナイアシンを多く含む植物性食品

食品 ナイアシン(mg/100g)
水稲穀粒(玄米) 6.3
ば粉(全層粉) 4.5
アーモンド(乾) 3.5
落花生(乾) 17.0
アボカド(生) 2.0
えのきだけ(生)  6.8
生しいたけ(生) 3.8
はたけしめじ(生) 6.1
ほんじめじ(生) 9.0
ひらたけ(生) 10.7
エリンギ(生) 8.1
まつたけ(生) 8.0

ナイアシンを多く含む動物性食品

食品 ナイアシン(mg/100g)
まあじ(生) 5.4
うるめいわし(生) 8.0
かつお(春穫り、生) 19.0
かんぱち(生) 8.0
まさば(生) 10.4
さわら(生) 9.5
ぶり(生) 9.5
きはだまぐろ(生) 17.5
牛・肝臓(生) 13.5
豚・肝臓(生) 14.0
焼き豚 13.5
鶏・皮なし胸肉(生) 11.6
鶏・ささみ(生) 11.8

ナトリウム摂取の注意点

ナトリウムは健康な人であれば、通常の食品から過剰摂取したとしても過剰分は尿として体外に排出されます

ですのでほとんどの場合、過剰摂取にはなりません。

ナイアシンを多量に摂取したからといって疾患が治癒したり、より健康が増進するものではありません。

ナイアシンが配合されているサプリを摂る方は、摂取目安量を守ってください。

妊娠中のナイアシン摂取について

ナイアシンは食品からの摂取以外に、必須アミノ酸のトリプトファンから生合成することができます。

妊娠中はトリプトファンナイアシン転換率が普段よりも増大するので、食事からナイアシンを摂取しなくても付加量をまかなえているのです。

妊娠中に高くなったトリプトファンナイアシン転換率は、出産後には速やかに通常の値に戻ります。

よって、授乳中は母乳に分泌される量を付加的に補わなければいけません

まとめ

  • 妊娠中はトリプトファンナイアシン転換率が普段よりも増大するので、食事からナイアシンを摂取しなくても付加量をまかなえている
  • 授乳中は母乳に分泌される量を付加的に補う必要がある
  • ナイアシンの摂取推奨量は年齢によって異なる
  • 授乳中は年齢別摂取推奨量に付加量として+3mgNA必要
  • 現代のナイアシン平均摂取量は、推奨目安量を満たしている
  • 過剰に摂取された際には尿として排出されるので、一般には過剰症は見られない
  • ナイアシン不足はペラグラとなり皮膚炎、下痢、精神神経障害を引き起こし、これらを治療しないと死にいたる

ナイアシンは、水溶性ビタミンの一種ですので体内に欠かすことができません。

ナイアシンは広く動物や植物に含まれている成分ですので、普段の食事で摂ることができます。

現代のナイアシン平均摂取量は推奨摂取量を満たしていますが、ナイアシン欠乏症であるパラグラは怖いものですので欠乏しないように気を付けましょう。

たくさん摂っても尿として排泄されるため、過剰摂取となることは稀です。

ですので、葉酸サプリにナイアシンが入っていても安心して摂れます。

他のサプリメントの併用や薬との組み合わせには十分気を付けましょう。

葉酸サプリ選びで不安なことや心配がありましたら、医師や薬剤師に相談して下さい。

ナイアシン配合の葉酸サプリをお探しのかたは以下のランキングから選ぶのがおすすめです。

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える市販の葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ市販の葉酸サプ ...

オールインワン妊活サプリランキング 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

3

妊活サプリと葉酸サプリは同じようなものです。 しかし、全く同じと言うわけではありません。 そこでそれ ...

ベルタ葉酸サプリ 4

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

夫婦で始める妊活サプリランキング 5

妊活は夫婦揃って行うとより効果的です。 夫婦揃って葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこ ...

ミトコンドリアサプリおすすめランキング 6

  妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びている、次世代の妊活サプリメントがミトコンドリアサ ...

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.