葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

葉酸サプリの効果と効能

葉酸サプリは便秘になる?妊娠中の便秘について!対処法は?

更新日:

妊娠中に、便秘で苦しむ妊婦さんはたくさんいます。

巷では「葉酸サプリを飲んだら便秘になった。」またその逆で、「葉酸サプリを飲んだら便秘が解消された」なんていう噂もあります。

はたして、葉酸サプリは本当に便秘の原因なのか、はたまた逆に便秘に効くのでしょうか。

今回は妊娠中の便秘について、原因の真相と対策を解説していきます。

便秘とは

毎日排便のあった人が、2日、あるいは3日に1回しか排便できなくなり、そのことが本人にとって苦痛となった場合に、便秘症として治療の対象となります。

毎日便通がなくても、2、3日の排便で本人が苦痛を感じていないのであれば、便秘とはいいません

また、毎日排便があるにしても、その量がきわめて少なかったり残便感がある場合も、便秘と言えるでしょう。

一般的には、3日以上便通がないものを便秘として扱っています。

妊婦が便秘になりやすい原因

真相から述べますと、葉酸サプリは便秘の原因ではありません。

そもそも、妊婦の半数は便秘症と言われています。

妊娠初期は、黄体ホルモンが腸管の動きを弱めてしまうので便秘になりやすいのです。

妊娠4カ月にはいる頃、つまり、つわりの終わるころまで便秘をしやすいのですが、その後は黄体ホルモンがおさまってくるので、便秘が解消されやすくなります。

しかし、また妊娠6カ月頃の中期になると、子宮が 大きくなり、腸が圧迫されることから、また便秘がおきやすくなるのです。

また、同時に血管も圧迫されるので、下半身に血液の鬱滞がおこり、それが痔を誘発したり、悪化させたりして、脱腸を起こしてしまう方もいるので注意が必要です。

痔が悪化するのをおそれて、排便を控えてしまうと、便秘を助長することとなります。

このように妊娠すると、生理的、物理的に、また精神的な要因に加えて、生活環境の関係でも、便秘が増加すると考えられています。

<参考:女性と便秘-日本大腸肛門病学会

妊婦の便秘改善方法

妊婦に限らず、月経の関係で男性より女性の方が便秘になりやすいのです。

通常であれば薬で対処できますが、妊娠中はなるべく薬に頼らない方が良いでしょう。

薬に頼らないで、妊娠中の便秘を改善する方法をご紹介します。

ポイントは2つです。

  • 食物繊維を意識して摂る
  • 腸内の善玉菌を増やす

詳しくみていきましょう。

食物繊維を意識してとる

食物繊維は消化されずに、小腸を通って大腸まで達する食品成分ですので、便秘の予防をはじめとする整腸効果があります

妊婦に限らず、現在では日本人のほとんどが、食物繊維が不足気味ですので、積極的に摂るようにしましょう。

体のサインから、食物繊維の必要量を見ると、「一日に一回、規則的に排便がある」ことがひとつの目安です。

一日に一回規則的に排便している方の排便量は、一日に約150g(Mサイズの鶏卵に換算すると約3個分)であることがわかっております。

この量の便を、作り出すための食物繊維を食事から取ることが必要なのです。

食物繊維を多く含む食品

魚介類や肉類などの動物性食品には、食物繊維はほとんど含まれていません。

食物繊維が多く含まれているのは、豆類・野菜類・果実類・きのこ類・藻類などです。

以下に食物繊維を多く含む食材を紹介しておきます。

  • そば
  • ライ麦パン
  • しらたき
  • さつまいも
  • 切り干し大根
  • かぼちゃ
  • ごぼう
  • たけのこ
  • ブロッコリー
  • モロヘイヤ
  • 糸引き納豆
  • いんげん豆
  • あずき
  • おから
  • しいたけ
  • ひじき

これらの食品は、1食あたりの普通に食べる量の中に、食物繊維が2~3gも含まれているのです。

効率的に食物繊維を摂るためには、これらの食材を毎日の食事メニューに上手く取り入れてみてください。

<参照:食物繊維の必要性と健康 | e-ヘルスネット 情報提供

腸内の善玉菌を増やす

人の大腸には100種類以上、100兆個にも及ぶ腸内細菌(腸内フローラ)が生息しています。

それらの腸内細菌は、善玉菌と悪玉菌、そのどちらでもない中間の菌という大きく3グループに分かれて構成されており、これらの菌は互いに密接な関係を持って、バランスをとっています。

健康的な腸内細菌は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が、その他の菌より優勢な状態です。

善玉菌の役割

善玉菌は、乳酸や酢酸などを作り、腸内を酸性にすることで、悪玉菌の増殖を抑えて腸の運動を活発にします

さらに、食中毒菌や病原菌による感染を予防し、発癌性をもつ腐敗産物の産生を抑制する腸内環境をつくってくれるのです。

また善玉菌は、腸内でB1・B2・B6・B12・K・ニコチン酸・葉酸などのビタミンを産生したり、消化管の粘膜免疫を高めます

善玉菌を増やすには?

腸内の善玉菌の割合を増やすには、大きく二通りの方法があります

  • ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を食べる
  • オリゴ糖や食物繊維を摂取する

詳しくみていきましょう。

ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を食べる

まず一つめは、ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を食べて摂取する方法です。

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌飲料
  • 納豆
  • 漬物

これらの食品を、毎日続けて摂取してください。

善玉菌を継続して腸内に補充すると効果的ですので、毎日続けて摂取することが大切です。

善玉菌は、生きて大腸まで到達しないと意味が無いというイメージがありますが、善玉菌が死んでしまっていても、善玉菌の体をつくる成分には、有効な生理機能が期待できるので、必ずしも生きて腸まで届かせる必要はありません。

オリゴ糖や食物繊維を摂取する

二つ目は、オリゴ糖や食物繊維を摂取する方法です。

先に紹介しました食物繊維が、また大切になります。

オリゴ糖と食物繊維は、消化・吸収されることなく大腸まで到達するので、もともと腸内細菌として存在している善玉菌の栄養源となり、善玉菌の増殖を促すのです。

オリゴ糖が多く含まれている食品は

  • 大豆
  • たまねぎ
  • ごぼう
  • ねぎ
  • にんにく
  • アスパラガス
  • バナナ

などです。

これらの食材を食事に取り入れてみてください。

また、特定保健用食品などとしても市販されていますので、効率的に摂取するには、それらを利用するのも良いでしょう。

オリゴ糖製品の摂取の注意

市販されているオリゴ糖製品の有効摂取量は、一日あたり2~10グラムとされています。

しかし、オリゴ糖を急に摂取すると下痢を起こしたり、おながか張ったりすることがあるので、そんな時は1回の量を2~3回に分けて摂取するか、1日あたりの摂取量を減らして、数日間かけてもとの摂取量に戻すと良いでしょう。

腸内細菌をオリゴ糖に慣れさせる、という感じに摂取することが重要となります。

<参考:腸内細菌と健康 | e-ヘルスネット 情報提供

<参考:栄養士 - 独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター

葉酸サプリは便秘にも効果がある?

葉酸サプリは、赤ちゃんの障害リスクを低減させるために、厚生労働省も摂取を推奨しています。

赤ちゃんの障害リスクを防ぐために飲むものですが、便秘にも多少の効果が期待できます

葉酸は、ビタミンの一種です。

善玉菌のところで少し触れましたが、葉酸を含むビタミンは、消化管の粘膜免疫を高めます。

また、葉酸サプリには葉酸以外にも、様々な栄養成分が配合されているものがあるので、その他の成分に注目してみるのも良いです。

便秘に悩んでいる方は、その中でも食物繊維が豊富に含まれている葉酸サプリを選ぶと良いでしょう。

また、乳酸菌が配合されている葉酸サプリもオススメです。

葉酸サプリと便秘解消サプリの併用は止めましょう

また、葉酸サプリと、便秘に効くという他のサプリメントを組み合わせて摂取することは止めましょう

健康食品の成分は未だ発展途上段階で、成分同士の相互作用で知られていないことはたくさんあります。

複数のサプリを併用していると、健康を害した時の原因を突き止めるのが難しくなってしまうのです。

ですから、別々のサプリを組み合わせて飲むのは止めてください。

たくさんの成分を摂りたい方は、できる限り摂りたい成分が豊富に配合されている葉酸サプリを選ぶことをオススメします。

また、どうしてもという場合は医師に相談してください。

どうしても便秘が辛い場合

このように、葉酸サプリや食事に気を使ってみたものの、どうしても便秘が改善されないと、薬に頼りたくなってしまうこともあるでしょう。

生薬やハーブなら妊娠中でも大丈夫じゃないか?と思うかもしれませんが、生薬やハーブでも、安心ではありません。

そんな時は、病院に行き医師に相談してください。

妊娠中の便秘に対しても、酸化マグネシウム、センナ、センノシド、ピコスルファートなどの下剤を使用することがあります。

<参照:妊娠と薬情報センター:妊娠中・授乳中のお薬Q&A | 国立成育医療研究センター

まとめ

  • 3日以上排便がない場合、また毎日排便があるにしても、その量がきわめて少なかったり残便感がある場合も便秘といえる
  • 妊娠初期は、黄体ホルモンが腸管の動きを弱めているので便秘になりやすい
  • 中期になると、子宮が 大きくなり、腸が圧迫されることから、また便秘がおきやすくなる
  • 豆類・野菜類・果実類・きのこ類・藻類を食べて食物繊維を摂る
  • ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を毎日食べて善玉菌を取り入れる
  • オリゴ糖や食物繊維を摂って善玉菌に栄養を与える
  • どうしても便秘が改善しない場合は医師に相談する
  • 便秘でお困りの方は食物繊維が豊富に含まれているものや乳酸菌が配合されている葉酸サプリを選ぶと良い

このように、葉酸サプリは便秘の原因ではありません。

むしろ便秘に効果のある葉酸サプリもあります。

妊娠中に便秘で困った時は、薬に頼らず食事で改善を試みましょう。

それでも改善されない場合は、自己判断せずお医者さんに相談してください。

-葉酸サプリの効果と効能

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.