葉酸サプリの選び方と基礎知識

葉酸は妊娠中(妊娠3ヶ月以降)も1日+240μg必要!妊婦に必要な栄養成分について!葉酸サプリは補助的に活用しよう!

更新日:

たしかに妊娠計画段階および初期は葉酸が必要です。

しかし、初期以降はどうなのでしょうか。

そこで今回は妊娠中すなわち妊婦に必要な成分についてお伝えします。

結論を言うと妊婦(妊娠3ヶ月以降)も葉酸は必要です。

IMG 3032

妊婦(妊娠3ヶ月以降)も葉酸が必要

 (μg/日) モノグルタミン酸型葉酸(サプリ) 食事性葉酸
成人女性(非妊娠) 120 240
妊娠計画段階〜初期 +400 +800
妊娠中(3ヶ月以降) +120 +240
授乳中 +50 +100

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させるのは、妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月の間に葉酸を摂った場合の話です。

しかし、妊娠3ヶ月以降も葉酸は必要になります。

わざわざサプリから摂取する必要もありませんが、ぜひ葉酸を積極的に摂取しましょう。

もちろん、妊娠中の栄養管理が苦手な方やつわりで食事ができない方はサプリに頼っても問題ありません。

サプリの葉酸は食事性葉酸に比べて、吸収率が2倍になるので量を少なくして摂るのがコツです。

妊娠初期に比べても、葉酸の目安量は少なめになります。

妊婦に必要な成分について

妊婦が摂るべき成分は当然ながら葉酸だけではありません。

具体的には以下のような成分を多めに摂る必要があります。

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

※以下全て、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」参照。

たんぱく質

たんぱく質(g/日)  付加量 
初期  +0 
中期  +10
後期  +25

たんぱく質は妊娠時期によって多く摂らなければいけない量が変化します。

中期から後期にかけて徐々にたんぱく質を増やしていきましょう。

ビタミン 

名称 (単位) 付加量 
ビタミンA(μgRAE/日) +0(初期)
+80(中期・後期)
ビタミンB1(mg/日)  +0.2 
ビタミンB2(mg/日)  +0.3 
ビタミンB6(mg/日)  +0.2 
ビタミンB12(μg/日) +0.4 
葉酸(μg/日)  +240 
ビタミンC(mg/日) +10

葉酸もビタミンの1種です。

ちなみに葉酸の推奨量は食事性葉酸となります。

サプリから摂る場合の推奨量は半分の120μg/日となるので注意しましょう。

妊娠中は葉酸も含め、これだけの種類のビタミンを多く摂らなければいけません。

サプリに頼りたくなってしまう気持ちも非常にわかります。

ミネラル

名称 (単位) 付加量 
マグネシウム(mg/日)  +40
鉄(mg/日) +2.5(初期)
+15.0(中期・後期)
亜鉛(mg/日) +2
銅(mg/日)  +0.1
ヨウ素 (mg/日) +110
セレン(μg/日) +5

特筆すべき点は妊娠後期における鉄の推奨量でしょう。

鉄分を中心に、ビタミンだけでなくミネラルも意識的に摂るようにしましょう。

以上が、妊娠における必要な成分です。

全て覚えて摂取するのは難しいので、このページをブックマークして都度見ることをおすすめします。

なおこれらの推奨量は全て付加量です。

普段の食事に加えて付加的にとる必要がある成分なので、思っているよりも多めに摂ることになるでしょう。

食事管理の苦手な方や、つわりで食事がとれない方はサプリを補助的に活用することをおすすめします。

必要な成分が不足してしまうと

妊娠中に必要な成分を多く摂らないといけない理由はいくつかあります。

その大半の理由が胎盤や胎児に栄養を送り込むためです。

したがって、妊婦に必要な成分が不足してしまうと母体に栄養不足を引き起こしてしまう可能性が出てきます。

そして母体に栄養不足が起こってしまうと、正常な分娩でさえも難しくなってしまうでしょう。

胎児発育にも関わります。

だからこそ、妊婦は必要な成分を付加的に取らなければいけません。

妊娠中における栄養摂取の留意点

妊娠中に必要な栄養を摂取するうえでいくつか注意点があります。

  • 食事から摂るのがベスト
  • サプリを併用しないこと
  • 必要な成分はこれだけでない

食事から摂るのがベスト

必要な栄養をくまなく摂ることは確かに大切です。

しかし、理想なのは食事から栄養を摂ることだとお伝えしておきます。

あくまでもサプリは補助的に活用し、バランスの良い食事を心がけましょう。

ちなみに妊娠中に必要なビタミンやミネラルは野菜・きのこ・いも・海藻に含まれます。

妊娠中はこれらをぜひ意識的に摂取してみてください。

サプリを併用しないこと

必要な成分を意識しすぎて、あれよこれよとあらゆるサプリメントに手を出す人がいます。

しかし、サプリの併用は決しておすすめできません。

サプリを併用しなければいけない状況というのはまさに、食事バランスが偏っている証拠です。

繰り返しますが、サプリはあくまでも補助的に活用しましょう。

どうしてもというときは成分が豊富に含まれているサプリを選ぶことを強く推奨します。

必要な成分はこれだけでない

今回お伝えしたのはあくまでも付加的に取らなければいけない成分です。

付加的でなくとも人間として常に必要な成分は他にもあります。

例えばカルシウムです。

妊娠中だからといってカルシウムは多めに摂る必要はありませんが、日本人の大半が必要なカルシウムの量を摂取できていません。

いつもどおりの生活だとカルシウムが不足する可能性は非常に高いでしょう。

このように、必要な成分は限定的ではありません。

だからこそバランスの良い食事を心がけ、満遍なく栄養を摂ることが大切なのです。

その上でサプリを活用すれば文句なしでしょう。

まとめ

  • 妊娠中はたんぱく質とビタミンとミネラルが付加的に必要
  • 栄養が不足すると、正常な分娩に支障をきたす
  • 栄養は食事から摂るのが理想
  • サプリは補助的に活用しよう

妊娠中に葉酸サプリを利用される方は以上を踏まえ、あくまでも補助的に活用しましょう。

特に妊娠中期・後期における鉄分の目安量を食事から達成するのは非常に難しいです。

食事管理が苦手な方やつわりがおさまらない方はぜひ以下のランキングをご覧ください。

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ薬局で購入したい方も ...

マカナ 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

ベルタ葉酸サプリ 3

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

4

妊活は夫婦揃って行うものです。 夫婦揃って、葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこで今回 ...

ミトコプラス 5

 妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びているミトコンドリアサプリ。 摂取することで妊娠に必 ...

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.