葉酸サプリの選び方と基礎知識

妊娠中におけるオリゴ糖摂取の効果について!副作用は下痢!目安量は1日あたり2〜10g!

更新日:

妊娠中の便秘に悩むママは多いです。

しかし、妊娠中に薬を飲むのは控えたほうが良いでしょう。

便秘に悩んでいるママには、「オリゴ糖」入りの葉酸サプリをおすすめします。

今回注目する成分は「オリゴ糖」です。

オリゴ糖は甘味料の代用としてよく使われますが、それだけでなく腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

オリゴ糖は便秘の解消に役立つだけでなく、赤ちゃんにとって大切な成分でもあるのです。

今回は妊娠中におけるオリゴ糖摂取の効果について、また副作用はあるのか解説しましょう。 

妊娠・授乳中のオリゴ糖摂取について

妊婦の半数は便秘症になると言われているほど、妊娠中は便秘になりやすいのです。

妊娠初期は、黄体ホルモンが腸管の動きを弱めてしまうため便秘になる方が多くいます。

また妊娠6ヶ月頃の中期になりますと、子宮が大きくなって腸が圧迫されることでまた便秘がおきやすくなるのです。

このように生理的にも物理的にも、また精神的な原因もあり妊娠中は便秘になりやすいでしょう。

そんな妊娠中の便秘には、「オリゴ糖」が役に立ちます。

オリゴ糖には、整腸作用や腸内細菌を増やす作用があるのです

また、オリゴ糖は授乳中のママにも重要な成分でしょう。

オリゴ糖は便秘改善のためだけではなく、赤ちゃんにも重要な成分なのです。

詳しく見ていきましょう。

オリゴ糖の働き

人の腸内細菌は善玉菌と悪玉菌、そのどちらでもない菌の大きく3つのグループに分かれて構成されているのです。

ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が優勢にある状態が、健康的な腸内状態と言えます。

腸内環境を整えるためには、善玉菌が必要なのです。

腸内には元々ビフィズス菌という善玉菌が存在しています。

そのビフィズス菌を増やすためには、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖を摂るのが効果的でしょう

食事でビフィズス菌を直接摂ることもできます。

しかし、ビフィズス菌は酸に弱いため食事で摂取しても生きたまま腸に届けるのは難しいのです。

一方、オリゴ糖は消化吸収されることなく大腸に到達してくれます。

ですので腸内環境を整えるにはビフィズス菌を摂るよりも、オリゴ糖を摂る方が善玉菌の栄養源となり増殖を促してくれるため便秘により有効とされています。

オリゴ糖を摂ることで腸内細菌の中に元々ある善玉菌にエサを与えて、数を増やしていくことが大切でしょう。

母乳のオリゴ糖が赤ちゃんにとって重要

母乳と人工乳の成分の差はオリゴ糖です。

人工乳はとても進化しているのですが、完全母乳のレベルには及んでいません。

人工乳で成長した人工栄養児は、母乳で育った母乳栄養児よりも感染や牛乳アレルギーなどを頻繁に起こしやすいことが報告されています。

また、人工栄養児の出生後1年間の医療費は母乳栄養児よりも著しく高額となり問題になっているのです。

母乳と人工乳の成分の差は、オリゴ糖にあります。

子供の免疫は1年で10億を超える病原菌に絶えず晒されているのです。

特に免疫系の弱い未熟児などは、気道感染や中耳炎、胃腸炎などに感染しやすいでしょう。

この免疫器官を高めるためにも母乳で赤ちゃんを育てることが大切です。

そして、生後直後から腸内環境を整えることが非常に重要でしょう。

オリゴ糖を多く含む食品

オリゴ糖は野菜類、果物類、豆類などに多くふくまれています

具体的には以下のような食品です。

  • 大豆
  • たまねぎ
  • ごぼう
  • ねぎ
  • にんにく
  • アスパラガス
  • バナナ

これらの食品にはオリゴ糖が多く含まれていますので、普段の食事にうまく取り入れてみてください。

オリゴ糖製品の目安量と注意点

オリゴ糖は、ビフィズス菌を増やして腸内環境を良好に保つためお腹の調子を整えるとして特定保健用食品とされています。

特定保健用食品としてオリゴ糖が配合されたサプリメントや飲料なども市販されているので、効率的に摂るにはこれらを利用するのも一つの方法として良いでしょう。

オリゴ糖製品の摂取の目安量

市販のオリゴ糖製品の有効摂取量は、1日あたり2〜10gです。

しかし、他の食品からの摂取量を考えて適量を摂取する必要があります。

大量に摂取したからといってより健康となるわけではないので、製品ごとの摂取目安量を参考にしましょう。

オリゴ糖製品摂取の注意点

オリゴ糖は急に摂取すると下痢を起こしてしまったり、お腹が張ってしまうことがあります

そういった場合には1回の量を2〜3回に分けて摂るか、1日あたりの摂取量を減らして数日かけて元の摂取量に戻していくという方法が良いでしょう。

腸内細菌をオリゴ糖に慣れさせるというように考えて、摂取することが重要です。

オリゴ糖には様々な種類がある!

一口にオリゴ糖と言っても、その種類は様々です。

オリゴ糖とは、糖質のうち最小単位である単糖が2個から10個ほど結びついたもののことで少糖とも言います。

しかし、明確な定義はありません。

ショ糖、麦芽糖、乳糖などの2糖類もオリゴ糖の仲間と言えるのですが、一般的には3つ以上の糖が結びついたもののことをオリゴ糖と呼ぶことが多いです。

代表的なオリゴ糖には以下のようなものがあります。

  • 砂糖を原料として酵素を作用させ作るフラクトオリゴ糖
  • 大豆から天然成分を抽出し分離させた大豆オリゴ糖
  • 乳糖にβ-ガラクトシダーゼを作用させたガラクトオリゴ糖

この他に、虫歯になりにくく消化されにくいためにエネルギーとして使われにくいことから代替甘味料としてよく使用されるトレハロース・パラチノースなどがあります。

このようにオリゴ糖といっても種類によって働きが若干異なりますので、いくつか代表的なものを詳しく見ていきましょう。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖とは、砂糖を原料として酵素変換で作られたオリゴ糖です。

砂糖に近い甘味があります。

育児粉乳やヨーグルト、乳飲料、菓子、健康食品などに広く使われているオリゴ糖です。

整腸作用の他に、ミネラル吸収促進作用が注目されています。

ミネラル吸収促進作用や腸管免疫賦活作用の研究がされてるのです。

大豆オリゴ糖

大豆オリゴ糖とは、大豆ホエーから分離され精製して得られる天然由来のオリゴ糖です。

飲料、デザート類、健康食品などでの利用が進められています。

大豆は健康素材として注目されていますが、一方で遺伝子組み換えの問題もあるでしょう。

メーカーによって使われている大豆オリゴ糖は様々です。

気になる方は、原料となった大豆がどのようなものか素材をメーカーに確認しましょう。

ガラクトオリゴ糖

ガラクトオリゴ糖は、乳糖を原料として酵素変換で得ることのできるオリゴ糖です。

ガラクトオリゴ糖は、母乳に元々含まれています。

そのことから乳関連の食品として利用されることが多いです。

ベビーフード、ヨーグルト、乳飲料、デザート、菓子、乳酸菌飲料、フルーツ缶詰などに使われています。

酸や熱に強く、様々な食品に利用しやすいでしょう。

健康食品として、錠剤や顆粒製品などでの使用も増えています。

まとめ

  • オリゴ糖は、整腸作用と腸内細菌を増やす作用がある
  • 母乳と人工乳の成分の差はオリゴ糖
  • 免疫器官を高めるためにも母乳で赤ちゃんを育てることが大切
  • 腸内環境を整えるビフィズス菌を増やすためにはその材料となるオリゴ糖を摂るのが効果的
  • オリゴ糖は野菜類、果物類、豆類などに多く含まれている
  • オリゴ糖を効率的に摂るには特定保健用食品を利用するのも一つの方法として良い
  • 市販のオリゴ糖製品の有効摂取量は、1日あたり2〜10g
  • オリゴ糖は急に摂取すると下痢を起こしてしまったり、お腹が張ってしまうことがある
  • 腸内細菌をオリゴ糖に慣れさせるためには、1回の量を2〜3回に分けて摂るか、1日あたりの摂取量を減らして数日かけて元の摂取量に戻していく方法が良い
  • オリゴ糖は様々な種類があり、それぞれ特徴が違う

ママの健康にとっても、赤ちゃんのに与える母乳にとっても腸内環境を健康に保つことが重要です。

腸内環境を健康的に保つために、オリゴ糖は役に立ちます。

オリゴ糖は食品にも含まれていますが、効率良く摂るためにはオリゴ糖が配合されている葉酸サプリを選ぶのも良いでしょう。

しかし、摂れば摂るだけ良いわけではありません。

急にオリゴ糖を摂取すると、下痢を起こしてしまったりお腹が張ったりしてしまいます。

そんな時は量を調節して、腸内細菌を徐々にオリゴ糖に慣れさせていきましょう。

サプリメントで摂る場合は、摂取目安量を守りましょう。

妊娠中・授乳中は赤ちゃんにとって大切な時期ですので、迷った場合はお医者さんに相談してください。

妊娠中は赤ちゃんのためにも、バランスの良い食生活を心がけましょう。

妊娠中の便秘について詳しくはこちら

葉酸サプリは便秘になる?妊娠中の便秘について!対処法は?

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える市販の葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ市販の葉酸サプ ...

オールインワン妊活サプリランキング 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

3

妊活サプリと葉酸サプリは同じようなものです。 しかし、全く同じと言うわけではありません。 そこでそれ ...

ベルタ葉酸サプリ 4

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

夫婦で始める妊活サプリランキング 5

妊活は夫婦揃って行うとより効果的です。 夫婦揃って葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこ ...

ミトコンドリアサプリおすすめランキング 6

  妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びている、次世代の妊活サプリメントがミトコンドリアサ ...

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.