葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

イソフラボン(配合)サプリのおすすめ ミトコンドリアサプリのおすすめ 妊活オールインワンサプリのおすすめ

シンゲンメディカル社「プレグナオール」と「ミトコア300mg」の比較!どっちがおすすめ?

更新日:

シンゲンメディカル株式会社は妊活サプリに定評があります。

代表的なものが「プレグナオール」と「ミトコア300mg」です。

今回は飲むとしたらその2つのどちらがいいの?という疑問にお応えします。

シンゲンメディカル社「プレグナオール」と「ミトコア300mg」の比較!どっちがおすすめ?

もし2つの間で迷っているのなら、「プレグナオール」をおすすめします。

しかし妊娠時期によっては「ミトコア300mg」の方がおすすめですので、最後までお読みください。

比較する上で大切なのは以下の通りです。

  • 妊娠前·妊娠中なら「プレグナオール」
  • 不妊対策なら「ミトコア300mg」

それでは詳しく見ていきましょう。

妊娠前·妊娠中なら「プレグナオール」

「プレグナオール」は妊娠するために必要な8つの天然成分をすべて配したオールインワンサプリです。

そして男女別に「プレグナオールママ」と「プレグナオールパパ」があります。 

「プレグナオール」に配合されている8つの成分とは、お腹に赤ちゃんを迎えるための厳選された成分です。

これから本格的に妊娠を、計画されている方は、「プレグナオール」がおすすめです。

 

不妊対策なら「ミトコア300mg」

妊活中の女性の中で「不妊」に関する悩みを持つ方は多いです。

「ミトコア300mg 」はイースタティックミネラル配合により、不妊に悩む方に役立ちます。

それは不妊の原因のひとつである男女の機能の低下を改善させ、回復をサポートします。

 

「プレグナオール」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「プレグナオール」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 厳選された8つの子待ち成分配合
  • 最小限の無添加に抑えられている
  • 価格が手頃

「プレグナオール」の魅力は豊富な栄養成分です。

男性用「パパ」と女性用「ママ」と別の商品を販売中です。

どちらもこれから赤ちゃんを望む方に最適な栄養素を必要な分だけ配合しています。

妊活サプリは1日あたり4粒が多いですが、「プレグナオール」は1日3粒の中に凝縮しています。

そして高品質で低価格な点も長い顧客が多い理由といえます。

欠点

  • 細胞レベルには働きかけない
  • 人によってはサプリの匂いが気になる
  • 男女共有はできない

「プレグナオール」は葉酸やマカを含めた栄養サプリです。

妊娠するためのからだづくりには最適ですが、細胞レベルで働く機能はありません。

そして妊娠初期の方、つわりの時期の方はサプリの原料の匂いが気になる方がいるようです。

また「プレグナオール」は「パパ」と「ママ」に商品が分かれており、一つを共有することはできません。

もし同じサプリを夫婦で飲めるものをお探しなら向いていません。

「ミトコア300mg」の特徴

次に「ミトコア300mg」の強みと欠点について解説します。

強み

  • イースタティックミネラル配合
  • 男女とも摂取できる
  • 初回購入と定期コースは特別プレゼントあり

「ミトコア300mg」の主力成分はイースタティックミネラルです。 

不妊の原因のひとつである男女の機能低下に直接アプローチします。

飲み続けることで、本来の機能が回復していくのを実感できるでしょう。

そして「ミトコア300mg 」は男女とも摂取できるサプリです。

食卓においておけば、ご夫婦で忘れずにお飲み頂くことができます。

「ミトコア300mg 」を新規購入した方や定期コース、まとめ買いコースを申し込むと、素敵なプレゼントもあるようです。

 

欠点

  • 数多くの栄養成分は入っていない
  • 男女別のサプリではない
  • 価格が高い
  • 人によっては実感できない

「ミトコア300mg 」は数多くの栄養素はまとめて取れるタイプのサプリではありません。

そして男女別のサプリではないので、それぞれ別々の栄養素を求めるカップルには不向きです。 

そして飲み続けても実感には個人差があります。

「ミトコア300mg 」の力を実感するために、最低でも6ヶ月以上は続けて飲むことをおすすめします。

「プレグナオール」」と「ミトコア300mg」の比較

今度は「プレグナオール」と「ミトコア300mg」を詳しく比較していきます。

値段とランニングコスト

プレグナオール(3粒×28日分) ミトコア300mg(3粒×28日分)
定期便初回(税込) 4,590円 1,6524円
定期便(税込) 4,590円 1,6524円
一日のランニングコスト 約164円(定期便) 約590円(定期便)
最低利用期間 3ヶ月 3ヶ月

価格だけを比べると、「ミトコア300mg 」は「プレグナオール」の約3倍のコストがかかります。

ミトコンドリア関連サプリは高額になることは必至です。

お手頃な妊活サプリを求めているなら、「プレグナオール」を選びましょう。

成分

成分 プレグナオール ミトコア300mg
葉酸 配合あり 配合なし
マカ 配合あり 配合なし
緑茶パウダー 配合あり 配合なし
ルイボス茶エキス 配合あり 配合なし
西洋たんぽぽ抽出物 配合あり 配合なし
ヘム鉄 配合あり 配合なし
アセロラ末 配合あり 配合なし
イースタティックミネラル 配合なし 配合あり
オリーブ葉抽出物 配合なし 配合あり
ジオスゲニン配糖体 配合なし 配合あり
イソフラボン 配合なし 配合あり

「プレグナオール」の内容成分はかなり多くの栄養素が厳選されて配合しています。

上記の他にも高麗人参や牡蠣エキスなど、活力が出る栄養素がたっぷりです。

一方「ミトコア300mg」は主力のイースタティックミネラルの他ジオスゲニン配糖体、アグリコン型イソフラボンが配合されています。

他には特に目立つ成分はありません。

内容成分の数で言えば「プレグナオール」が圧勝ですが、働きで見れば、どちらも良い個性があります。

まとめ

  • 妊娠前·妊娠中なら「プレグナオール」
  • 不妊対策なら「ミトコア300mg」
  • どちらか選ぶなら「プレグナオール」

以上が「プレグナオール」と「ミトコア300mg」の徹底比較でした。

比べてみると、サプリの働きや価格に大きな違いがありました。

ぜひサプリ選びの参考にしてみてください。

-イソフラボン(配合)サプリのおすすめ, ミトコンドリアサプリのおすすめ, 妊活オールインワンサプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.