葉酸サプリのおすすめランキング

ピニトール配合の葉酸サプリ比較!「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」の比較!不妊や多嚢胞性卵巣症候群でお悩みの方におすすめ!

更新日:

ピニトール配合の妊活サプリがかなり増えています。

しかし、俄然人気なのは「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」です。

どっちがおすすめなのでしょうか。

そこでこの記事では「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」を比較します。

ピニトール配合の妊活サプリをお探しの方はぜひ参考にして頂けると幸いです。

ベジママとママナチュレの比較

「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」のおすすめ比較ポイント

「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」のおすすめ比較ポイントは以下の通りです。

  • 買いやすさなら「VEGEMAMA(ベジママ)」
  • マカ配合なら「ママナチュレ」

どちらも「ピニトール」成分に違いはないので、その他の要素で比較する必要があります。

それぞれ見ていきましょう。

買いやすさなら「VEGEMAMA ベジママ」

「VEGEMAMA ベジママ」には無期限の返金保証がついています。

定期便初回の2,750円(税抜)のみ、無期限で返金可能です。

また「VEGEMAMA ベジママ」には、お得な定期便に最低利用回数はありません。

よっていつでも解約することができます。

買いやすさ重視なら「VEGEMAMA ベジママ」で決まりです。

VEGEMAMA(ベジママ)

ご購入はこちらから

【VEGEMAMA-ベジママ】

マカも摂るなら「ママナチュレ」

「VEGEMAMA ベジママ」にも「ママナチュレ」にも、妊活に必要な栄養成分がたくさん入っています。

しかし妊活成分として人気のマカが入っているのは「ママナチュレ」だけです。

マカは栄養が豊富で、ミネラルやアミノ酸もバランスよく含まれています。

男性の妊活にも人気です。

よって夫婦で飲みたい方や人気妊活成分のマカを摂っておきたい方には「ママナチュレ」をおすすめします。

ママナチュレ葉酸サプリ

「VEGEMAMA ベジママ」の特徴

ベジママの新パッケージ

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「VEGEMAMAベジママ」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 無期限返金保証付き
  • 最低利用期間がない
  • 価格が安い

無期限返金保証があるサプリはやはり「VEGEMAMA ベジママ」の強みです。

また最低利用期間がなくいつでも解約・休止ができるのも嬉しいポイントです。

「VEGEMAMA ベジママ」は買いやすいうえに、価格に関しても文句ありません。

買いやすさで決めるなら「VEGEMAMA ベジママ」がおすすめです。

欠点

  • マカが入っていない
  • 「ママナチュレ」より成分が少ない

「VEGEMAMA ベジママ」にはマカが入っていません。

妊活成分で人気のある「マカ」を一緒に摂りたい方は「ママナチュレ」を選びましょう。

また「VEGEMAMA ベジママ」は「ママナチュレ」よりも成分が少ないです。

しかしあえて成分量を絞っているという見方もできます。

余計なものは不要という方はぜひ「VEGEMAMA ベジママ」を選びましょう。

「ママナチュレ」の特徴

ママナチュレ

次に「ママナチュレ」の強みと欠点について解説します。

強み

  • マカ配合
  • 豊富な栄養成分、妊活成分

「ママナチュレ」の強みはマカです。

またピニトールとマカ以外の成分もかなり豊富に含まれています。

具体的には乳酸菌、鉄分、大豆イソフラボン、ザクロです。

これらの成分は「VEGEMAMA ベジママ」に入っていません。

成分で決めるなら「ママナチュレ」をおすすめします。

欠点

  • 最低利用回数が6回
  • 価格が高め

「ママナチュレ」の定期便は最低利用回数が定められています。

最低6回のお届けがないと解約することができません。

また「VEGEMAMA ベジママ」に比べて、若干価格も高めです。

最低利用回数および価格に問題ないようであれば「ママナチュレ」を選んでも問題ないでしょう。

「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」の比較

今度は「VEGEMAMA ベジママ」と「ママナチュレ」を詳しく比較していきます。

価格とランニングコスト

  VEGEMAMA ベジママ(31日分) ママナチュレ(30日分)
定期便初回(税抜) 2,750円 3,980円
定期便(税抜) 4,680円 4,980円
一日のランニングコスト 約151円 約166円
最低利用期間 なし 6回

定期便の初回購入も安く、最低利用期間もないので、「VEGEMAMA ベジママ」の方が明らかに購入しやすいです。

気軽に始めたい方、費用重視の方には「VEGEMAMA ベジママ」をおすすめします。

成分

成分 「VEGEMAMA ベジママ」 「ママナチュレ」
ピニトール 260mg 300mg
葉酸 400mg 400mg
マカ - 300mg
- 10mg
ビタミン 6種 10種

ビタミンの種類の多さ、その他の成分を見ても「VEGEMAMA ベジママ」には入っていないものが「ママナチュレ」には入っています。

しかし、価格的には「VEGEMAMA ベジママ」の方がお得なので、そちらも考慮して選びましょう。 

ピニトールと不妊・多嚢胞性卵巣症候群との関連性

カイロイノシトールは、不妊の原因の一つである多嚢胞性卵巣症候群に効果があると研究が進められています。

そのカイロイノシトールとはピニトールから生成される成分です。

ピニトールは大豆、ルイボス(お茶)などの豆科植物に含まれます。

またピニトールは糖尿病予防にも効果が期待できる成分とされています。

インドでは、すでに民間療法に取り入れられているとのことです。

そんなことから、ピニトールは今や海外のママ活サプリの定番でもあります。

しかし実際のところピニトールはまだ研究段階なので不妊に100%効くという保証はされていません

まとめ

  • 買いやすさなら「VEGEMAMA ベジママ」
  • マカ入りなら「ママナチュレ」
  • 価格重視なら「VEGEMAMA ベジママ」
  • ピニトールはまだ研究段階で100%効くという保証されていない

同じピニトールを配合したサプリでも、買いやすさや成分量に違いがあります。

特に「ママナチュレ」の最低回数6回はかなりハードルが高いでしょう。

この6回というハードルが超えられない方は「VEGEMAMA ベジママ」がおすすめです。

なお、今やピニトール以外にも妊活成分はたくさんあります。

妊活サプリをお探しの方は、ぜひ当サイト「ハロー!葉酸サプリ」のランキングを参考にして頂けると幸いです。 

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える市販の葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ市販の葉酸サプ ...

オールインワン妊活サプリランキング 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

3

妊活サプリと葉酸サプリは同じようなものです。 しかし、全く同じと言うわけではありません。 そこでそれ ...

ベルタ葉酸サプリ 4

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

夫婦で始める妊活サプリランキング 5

妊活は夫婦揃って行うとより効果的です。 夫婦揃って葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこ ...

ミトコンドリアサプリおすすめランキング 6

  妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びている、次世代の妊活サプリメントがミトコンドリアサ ...

-葉酸サプリのおすすめランキング

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.