葉酸サプリのおすすめランキング

ビタミンで決める!葉酸サプリランキング!一番のおすすめは?

更新日:

ビタミンはミネラルとともに人間にとって欠かすことのできない栄養素です。

妊活中、妊娠中の女性にとって最も重要となる葉酸もビタミンの一種です。

しかし、逆に過剰摂取に注意が必要なビタミンもあります。

今回はビタミン量に注目した葉酸サプリランキングをご紹介します!

ビタミンで決める葉酸サプリランキング

早速1位からの発表です。

1位 AFC葉酸サプリ

栄えある第1位はAFC葉酸サプリです。

まずはAFC葉酸サプリの特徴についてみていきましょう。

「AFC葉酸サプリ」の特徴

  • 葉酸400μg配合
  • 8種のビタミンを配合
  • つわりでも飲みやすい形状と大きさ
  • 1ヶ月分1,555円ととても低価格

ビタミンB群の一種である葉酸は厚生労働省が推奨する400μgを摂取できます。

8種類のビタミンがバランス良く配合され、配合量もしっかり表記されています。

サプリを小さくし、形も飲みやすくしてつわりや体調不良のママでも飲みやすい工夫がされています。

3個セットの定期便は1ヶ月あたり1,555円と、他の葉酸サプリに比べて継続しやすい価格設定となっています。

ただし、お届けサイクルを3か月に設定しないと1か月毎に3個(90日分)届いてしまうので注意しましょう。

値段とランニングコスト

3個定期セット(120粒×3個)
値段(税込) 4,665円
1日(4粒)のランニングコスト(税込) 約52円
送料 無料
最低利用期間 なし
お届けサイクル 1か月・2か月・3ヵ月から選択

ビタミンの配合量

ビタミン 配合量
ビタミンB1 1.1mg
ビタミンB2 1.2mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2μg
葉酸 400μg
ビタミンC 100mg
ビタミンD 7μg
ナイアシン 10mg
パントテン酸 6mg

1位の理由

AFC葉酸サプリにはビタミン類がバランスよく豊富に含まれています。

しかし、厚生労働省が過剰摂取への注意を促しているいるビタミンAは配合していないので摂りすぎる心配もありません。

もちろんつわり対策になるとされるビタミンB6も入っています。

これらの配合量や加工国の情報をきちんと記載しているのも信頼性が高く指示される理由の一つです。

AFCは気になるビタミンを低価格で過不足なく摂取できる優秀な葉酸サプリです。

2位 ララリパブリック

続いて第2位は「ララリパブリック」です。

特徴についてみてみましょう。

「ララリパブリック」の特徴

  • 葉酸と6種類のビタミンを配合
  • 栄養機能食品(鉄)の基準をクリア
  • 厳選国産野菜ミックスパウダーを配合

ララリパブリックは葉酸400μgの他、6種類のビタミンを配合しています。

また、鉄が栄養機能食品としての基準を満たしているので貧血予防にもおすすめです。

さらに、大麦若葉、ケール、カボチャなどの国産野菜ミックスパウダーから野菜のパワーも摂り入れられます。

値段とランニングコスト

毎月お届けコース(120粒)
値段(税込) 2,980円
1日のランニングコスト 約99円
送料 無料
最低利用期間 無し

ビタミンの配合量

ビタミン 配合量
ビタミンB1 1.1mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1μg
葉酸 400μg
ビタミンC 36mg
ナイアシン 11mg
パントテン酸 6mg

2位の理由

ララリパブリックは鉄の配合量や表示義務の基準をクリアし栄養機能食品となっているので妊活中や妊娠中の女性にはおすすめのサプリです。

しかし、ビタミンに注目すると種類は7種類ですが配合量が少なめなため2位となりました。

シンプルでスタイリッシュなボトルデザインや飲みやすい形状の錠剤など良い点も多いながらビタミン量の多いAFCほどは支持を伸ばせませんでした。

3位 ベルタ葉酸サプリ

続いて第3位は「ベルタ葉酸サプリ」です。

特徴は以下の通りです。

「ベルタ葉酸サプリ」の特徴

  • 13種類のビタミンを配合
  • ミネラル・アミノ酸、美容成分もたっぷり配合
  • 妊活中・出産経験のある社員スタッフがサポート

ベルタ葉酸サプリは13種類ものビタミン類を豊富に配合しています。

さらに、14種類のミネラル、20種類のアミノ酸、6種類の美容成分などを贅沢に配合しているのが特徴です。

また、ママの気持ちが分かる妊活中や出産経験のあるスタッフが電話相談に応じてくれるのもメリットの一つです。

値段とランニングコスト

毎月お届けコース(120粒)
値段(税込) 3,980円
1日のランニングコスト 約133円
送料 無料
最低利用期間 6ヶ月

ビタミンの配合量

ビタミン 配合量
葉酸 400μg
ビタミンA 2.4μg
ビタミンB1 配合
ビタミンB2 配合
ビタミンB6 3.23mg
ビタミンB12 配合
ビタミンC 31.4mg
ビタミンD 2.0μg
ビタミンE 30μg
ビオチン 配合
コリン 配合
ナイアシン 配合
パントテン酸 配合

3位の理由

さまざまな栄養素がたっぷりと入った人気の葉酸サプリですが、ビタミンの種類は13種類と豊富でもそのうち6種類は配合量がハッキリしていません。

公式サイトには成分の紹介ページがあるのですが、なぜか肝心の成分量の記載が完全ではありません。

また、定期便に6ヶ月の縛りがあることも3位となった大きな理由です。

人気の葉酸サプリですが、少し利用しづらい印象です。

4位 はぐくみ葉酸

続いて第4位は「はぐくみ葉酸」です。

特徴についてみてみましょう。

はぐくみ葉酸の特徴

  • 20種類以上のビタミン・ミネラルを配合
  • オーガニックレモンから抽出した葉酸を使用
  • 管理栄養士による食事サポート付き

葉酸のほか、鉄やカルシウム、ビタミンがギュっと詰まっています。

また、使用している葉酸はオーガニックレモン由来の自然派です。

さらに、管理栄養士から食事のアドバイスを受けられる専用窓口も設置

値段とランニングコスト

毎月お届けコース(90粒)
値段(税込) 3,980円
初回(税込) 1,980円
1日のランニングコスト 約133円(初回66円)
送料 無料
最低利用期間 無し

ビタミンの配合量

ビタミン 配合量
葉酸 500μg
ビタミンB6 1.2mg
ビタミンB12 2.2μg
ビタミンC 40mg

4位の理由

はぐくみ葉酸は自然由来のビタミン、ミネラルを豊富に含んでいると公式サイトでも書かれていますが、ビタミンに関してはビタミンC,B6,B12しか含まれていません

他の葉酸サプリと比べるとビタミンの種類、量ともに見劣りする結果となってしまいました。

妊娠中におけるビタミン摂取の重要性

赤ちゃんの脳神経の発達やママのつわり対策として注目されているビタミンB6、葉酸とともに赤血球を作るビタミンB12など妊活中や妊娠中に不可欠なビタミンはしっかり摂取したいものです。

しかし、ビタミンAなどの脂溶性ビタミンは過剰摂取すると奇形など胎児の発育に大きな影響を与えることもあるので注意が必要です。

名称 (単位) 付加量
葉酸(μg/日) +240
ビタミンA(μgRAE/日) +0(初期・中期)
+80.0(後期)
ビタミンB1(mg/日) +0.2
ビタミンB2(mg/日) +0.3
ビタミンB6(mg/日) +0.2
ビタミンB12(μg/日) +0.4
ビタミンC(mg/日) +10

まとめ

  • ビタミン配合量が明記された葉酸サプリならAFC葉酸サプリ
  • ビタミン以外に鉄もしっかり摂取したいならララリパブリック
  • 栄養成分の種類で選ぶならベルタ葉酸サプリ
  • 自然由来のビタミンで選ぶならはぐくみ葉酸

ビタミンは単純にたくさん飲めば良いというものではなく、摂取量に注意が必要です。

多くの葉酸サプリは脂溶性ビタミンの過剰摂取にならないように設計されているので安心です。

葉酸サプリをうまく利用して必要なビタミンを過不足なくとりいれるようにしましょう。

-葉酸サプリのおすすめランキング

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.