葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

おすすめ妊活サプリランキング 葉酸サプリのおすすめ

葉酸サプリランキング!おすすめの葉酸サプリを徹底比較!違いは?

更新日:

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。

だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。

しかし、それはあくまでも葉酸という成分だけを見たときの話です。

葉酸サプリは各社、葉酸以外の要素で差別化してきていますから。

そこで今回はあらゆる観点からおすすめの葉酸サプリをランキング付けしていこうと思います。

様々な切り口からみれば、自分にあった葉酸サプリも簡単に見つかるでしょう。

  • 総合編
  • 成分(効果)編
  • ランニングコスト編
  • 買いやすさ編
  • 安心・安全編

まずは、総合ランキングからお伝えします。

葉酸サプリランキング【総合編】

「自分が何を重視すべきかでさえわからない」

そんなあなたはこちらの総合編のランキングを参考にすれば、問題ないでしょう。

この順位を参考にすれば失敗はしません。

1位 ララリパブリック

ララリパブリック

第1位はララリパブリックです。

買いやすくて、ランニングコストの低い葉酸サプリならこれで決まりです。

ララリパブリック ポイント(5段階) 
飲みやすさ ★★★★★
ランニングコスト ★★★★(1日99円※税込)
効果(成分)  ★★★
安心・安全  ★★★
買いやすさ  ★★★★
Total ×19

メリット

ララリパブリックのメリットはなんといってもコストパフォーマンスの良さです。

1日あたりのランニングコストが100円を切り(定期便)、ここまで豪華な成分が入っている葉酸サプリは他にありません。

それでいて最低利用期間もなく、買いやすさに定評があります。

さらにHPMCコーティングという独自の技術によりニオイを減らし、飲みやすさも抜群です。

最低利用期間があり、飲みづらく、決して安価とは言えない葉酸サプリがほとんどの中、全てクリアしているララリパブリックは1位にせざるを得ないでしょう。

デメリット

デメリットは特にありません。

強いてあげるなら、添加物がゼロではない点です。

もっとも着色料、香料、保存料自体は使用されていないので問題となる添加物は皆無と言えるでしょう。

デメリットがなく、メリットの方が多い葉酸サプリならララリパブリックを強くおすすめします。

2位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

葉酸サプリランキング第2位はベルタ葉酸サプリです。

詳しい評価を見てみましょう。

ベルタ葉酸サプリ ポイント(5段階)
飲みやすさ ★★★★★ 
ランニングコスト ★★(1日132円※税込)
効果(成分)  ★★★★★
安心・安全  ★★★
買いやすさ  ★★★
Total ×19

メリット

ベルタ葉酸サプリの強みはまさに総合力です。

こんなにバランスのとれた葉酸サプリは他にないでしょう。

葉酸はもちろんのこと、その他成分に関しても豊富に入っています。

「葉酸だけでは物足りないけど、そこまでこだわる必要もない」

そんな方はぜひ、ベルタ葉酸サプリを購入しましょう。

デメリット

ベルタ葉酸サプリを購入する上で、気をつけたいのが「買いやすさ」です。

ベルタ葉酸サプリは基本的に定期便で申し込む方が多くなります。

その定期便はお得でいいのですが、その代わりに最低6回利用しなければなりません。

確かに葉酸サプリは長く続けることに意味があります。

しかし6ヶ月後のことはどうなっているかわかりません。

したがって、この6回という最低利用期間が、ベルタ葉酸サプリを購入する上でのハードルになってしまうでしょう。

3位 AFCの葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

第3位はAFCの葉酸サプリです。

ポイントは以下のようになりました。

AFCの葉酸サプリ ポイント(5段階) 
飲みやすさ ★★★★★ 
ランニングコスト ★★★★★(1日57円※税込)
効果(成分)  ★★
安心・安全  ★★
買いやすさ  ★★★★★
Total ×19

メリット

AFC葉酸サプリのメリットはランニングコストと買いやすさです。

定期購入ではないのに、これだけ安く買えるのはAFC葉酸サプリくらいでしょう。

それでいて、葉酸サプリ以外の成分も豊富に入っています。

美容成分や野菜は入っていませんが、葉酸サプリとしての役割を果たすだけなら、AFCの葉酸サプリで十分です。

なお、1個から購入できますが、3個セットを購入することをおすすめします。

お得ですし、初回以降も送料がかからないからです。

デメリット

デメリットは堂々と添加物を使っている点です。

もちろん堂々公開しているということで、安全性に問題はないでしょう。

事実、安全が認められている添加物しか使用していません。

それでも大事な時期ですから、添加物が気になる方は気になります。

安さの裏には、添加物を使っているからという事実を知っておきましょう。

ちなみに私の場合は、添加物が入っていても安全性が認められているので全く気にしません。

安い葉酸サプリの中でみたら、AFC葉酸サプリの安全性は随一です。

4位 はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の写真

第4位ははぐくみ葉酸です。

買いやすさと安全性に定評があります。

はぐくみ葉酸 ポイント(5段階) 
飲みやすさ ★★★★ 
ランニングコスト ★★(1日132円※税込)
効果(成分)  ★★★★
安心・安全  ★★★
買いやすさ  ★★★★★
Total ×19

メリット

はぐくみ葉酸のメリットはオーガニックという点です。

天然由来の葉酸サプリをお探しの方ははぐくみ葉酸で決まりでしょう。

また買いやすさにしても抜群です。

返金保証ありで、最低利用期間のない定期便ですから、誰でも安心して購入することができます。

デメリット

デメリットは、葉酸の量が500μgとちょっと多い点です。

厚生労働省は、モノグルタミン酸型の葉酸を400-480μgの間で推奨しています。

そのため、安心・安全性の評価をやや下げました。

もっとも、葉酸の過剰摂取量は1,000μgからです。

目安量を守っていれば、何ら心配要らないでしょう。

なお、他の葉酸サプリの多くが400μg配合となっています。

5位 ママニック葉酸サプリ

ママニック

第5位はママニック葉酸サプリです。

ポイントは以下の通りとなりました。

ママニック葉酸サプリ ポイント(5段階) 
飲みやすさ ★★★★★ 
ランニングコスト ★★★(1日126円※税込)
効果(成分)  ★★★★★
安心・安全  ★★★
買いやすさ  ★★★
Total ×19

メリット

ママニック葉酸サプリのメリットはやはり成分の豊富さでしょう。

特に乳酸菌が入っている葉酸サプリは他にありません。

それでいて、悪くないランニングコストです。

成分とコストの両方を重視される方はママニック葉酸サプリをおすすめします。

デメリット

一つ気になる点は光沢剤が入っている点です。

光沢剤自体はガムやチョコレートに入っているものなので、さほど気にする必要はないでしょう。

しかし、光沢剤が入っているにも関わらず、「無添加」と表示するのはちょっと違うのではないかと感じました。

もちろん、ルール的には問題ないので、こちらとしては「無添加」の文字に騙されないようにするだけです。

また最低利用回数の6回も購入するうえでハードルとなるでしょう。

以上、葉酸サプリランキングの総合編でした。

どれも総合点は同じなので、当サイトの売れ筋順に並べています。

人気順が嫌な方は続きをご覧いただけば問題ないでしょう。

葉酸サプリランキング【成分(効果)編】

「葉酸サプリで一番重視したいのは、どれだけ成分が入っているか」

という方は、こちらのランキングを見るといいでしょう。

成分の種類が豊富であればあるほど、様々な面で恩恵を受けられます。

値段よりも成分重視の方、必見です。

なお、「葉酸」としての機能はどれを選んでも同じになります。

どの葉酸サプリも厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を400μg以上配合していますから。

あくまでも、葉酸以外の成分の豊富度で競います。

→スマホの方は右にスライドできます→

成分 ベルタ ママニック はぐくみ ララリパ AFC

ビタミン・ミネラル

27種 26種 15種  10種  12種 
アミノ酸  20種 3種 18種  -
鉄分 16mg  10mg  10mg  10mg  10mg
カルシウム  232mg  250mg  200mg  210mg  200mg
野菜 21種  8種 22種 8種 
美容 6種  8種  2種 5種 
評価 ★×5 ★×5  ★×4 ★×3 ★×2

1位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの商品画像

成分編第1位はベルタ葉酸サプリです。

ビタミン・ミネラルはもちろんのこと、アミノ酸もかなり豊富に入っています。

なお一つだけ鉄の多さが気になるところですが、妊娠中期から後期にかけて、必要量も増えていくので全く問題ないでしょう。

もちろん妊娠初期であれ、鉄の過剰摂取量は40mgからなので許容範囲と言えます。

とにかく、成分の豊富さならベルタ葉酸サプリで決まりです。

2位 ママニック葉酸サプリ

ママニック

ママニック葉酸サプリも1位に引けをとりません。

ベルタの葉酸サプリ同様に、成分が豊富に入っています。

しかも美容成分に関しては、8種類とこの中では最多です。

特に乳酸菌配合はこの葉酸サプリの目玉でもあります。

したがって、美容だけを重視するならママニック葉酸サプリを選ぶ方がいいかもしれません。

3位 はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸のイメージ画像

第3位ははぐくみ葉酸です。

特に野菜の種類数ではNo.1です。

しかもこれらが天然の原料から作られていることは驚くべきことでしょう。

4位 ララリパブリック

ララリパブリックのイメージ画像

第4位はララリパブリックです。

第4位からは値段も安くなるので、致し方ない面もあるでしょう。

それでもララリパブリックは野菜を入れたりと努力しているのは間違いありません。

5位 AFCの葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

第5位はAFCの葉酸サプリです。

確かに成分は少ないのですが、それは必要最低限しか入れていないからこそ。

AFC葉酸サプリは手軽な値段で購入できるよう、不要だと思える成分はすべてカットしています。

それでもこのランキングにおいては、葉酸以外の成分の豊富度で競っていますから第5位です。

以上、成分編でした。

傾向としては、成分が豊富であればあるほど、値段も高くなっていくことがわかりました。

成分を重視される方は、多少のコストは覚悟しておきましょう。

葉酸サプリランキング【ランニングコスト編】

「成分よりも値段やコストを重視したい」

そんな方はこちらのランニングコスト編をご覧頂くといいでしょう。

なお、こちらで紹介する葉酸サプリは安いからといって、心配することはありません。

安全性はもちろんのこと、葉酸サプリとしての必要最低限の成分は入っていますから。

それでは詳細を見ていきましょう。

→スマホの方は右にスライドできます→

  AFC ララリパ ママニック はぐくみ ベルタ
通常価格(税込) 1,944円 3,980円 5,400円 6,980円  5,980円
定期便(税込) 2,980円 3,780円 3,980円(初回1,980円) 3,980円
1日あたりのコスト(定期便) 64円  99円 126円  132円 132円
評価 ★×5 ★×4  ★×3 ★×2 ★×2

1位 AFCの葉酸サプリ

AFCの葉酸サプリ2

安さ重視の方はAFCの葉酸サプリで決まりです。

定期便でないのにも関わらず、破格のお値段となります。

なお、AFCの葉酸サプリはセット購入がおすすめです。

  30日分 3ヶ月分 6ヶ月分

値段(税込) 

1,944円(120粒入) 5,184円(360粒入) 9,072円(720粒入)
1日(4粒)のランニングコスト(税込)  約64円  約57円 約50円
1ヶ月(120粒)のランニングコスト(税込)  1,944円 1,728円 1,512円
送料 無料(初回のみ) 無料

特に単品購入だと、送料無料は初回のみです。

葉酸サプリは使い続けて意味がありますから、それを考慮するなら最初からセットで購入した方がお得になります。

せめて3ヶ月分から購入したいところです。

2位 ララリパブリック 

ララリパブリックの定期便パック

第2位がララリパブリックです。

通常価格で購入しても、定期便で購入してもどっちにしろお得に購入することができます。

野菜も入っている葉酸サプリでは最安価格です。

安いなりに成分を摂りたい方はぜひ、ララリパブリックにしましょう。

3位 ママニック葉酸

ママニック

第3位はママニック葉酸です。

2位と比較したら確かに割高です。

しかし、成分の豊富さで見たら圧倒的にママニック葉酸となります。

「値段に見合った豊富な成分」というコストパフォーマンスの観点で見たら、ママニック葉酸がおすすめです。

4位 はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の写真

はぐくみ葉酸は、定期便の初回価格が1,980円とかなりお得です。

しかし安いのは初回だけですから、注意しましょう。

それでも長く使い続ける気がないのなら、はぐくみ葉酸をおすすめします。

10ヶ月未満で解約する予定があるなら、3位の葉酸サプリより全体的なコストは低いです。

ただし、妊娠期間が約10ヶ月間ですから、微妙なラインであることは間違いありません。

5位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの画像

総合力の高いベルタ葉酸サプリは残念ながら5位です。

初回特別価格もありませんし、お得な定期便のランニングコストも一番高くなります。

確かにコストの面で見たら、決して低くありませんが、それでも一番売れているのは明らかです。

いい商品だからこそ安くする必要がないといったところでしょう。

以上、葉酸サプリランキング【ランニングコスト編】でした。

安さ重視の方はぜひ、AFCの葉酸サプリを手に取りましょう。 

葉酸サプリランキング【買いやすさ編】

葉酸サプリの購入で大切なのは、買いやすさです。

いくら安くも効果があっても、買いにくければ意味がありません。

その買いやすさとは以下の3点を指します。

  • 最低利用期間の有無
  • 返金保証の有無
  • サポートの有無

すなわち最低利用期間がなく、返金保証があれば、その葉酸サプリはとても買いやすいと言えるでしょう。

またサポートがあればなおよしです。

それでは各社の買いやすさを見てみます。

  はぐくみ AFC ララリパ ママニック ベルタ
返金保証 10日間 - - 15日間 -
最低利用期間 なし なし なし 6ヶ月間 6ヶ月間
サポート - -
評価 ★×5 ★×5  ★×4 ★×2 ★×2

1位 はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸のイメージ画像

返金保証あり、最低利用期間なし、サポートありのはぐくみ葉酸は堂々の第1位です。

なお、はぐくみ葉酸が行なっているサポートは栄養管理士による食事のサポートになります。

栄養に関する不安を解消してくれるという意味でも買いやすいこと間違いありません。

2位 AFCの葉酸サプリ

AFCの葉酸サプリはモノグルタミン酸型葉酸

AFCの葉酸サプリはそもそも定期便にしなくても安いので、買いやすさは抜群です。

ただし、安くて買いやすいだけあって返金保証はついていないので注意しましょう。

それでも、薬剤師、栄養管理士によるサポート付きなので、第2位にランクインしています。 

3位 ララリパブリック

ララリパブリックのイメージ画像2

サポートも、返金保障もついていませんが、ララリパブリックは3位となりました。

というのも、最低利用期間なしで購入できるからです。

それでいて、そこそこお得な値段ですから、買いやすいのは間違いありません。

4位以降は最低利用期間がついてしまいます。

4位 ママニック葉酸サプリ

ママニック

第4位はママニック葉酸サプリです。

返金保証はついているものの、最低利用期間が6ヶ月と長めなので、この順位になりました。

葉酸サプリを購入する上で、最低利用期間の存在がハードルとなるのは間違いないでしょう。

ちなみに専門家によるサポートがついていません。

5位  ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの商品イメージ

最低利用期間があり、返金保証もないベルタ葉酸サプリの買いやすさはワースト1位です。

それでも、出産、授乳、育児経験のある方によるサポートがついているのは評価できます。

最低利用期間は6ヶ月間ですが、その間のサポートがあると思えば、安いものでしょう。

以上、葉酸サプリランキング【買いやすさ編】でした。

最低利用期間のある定期便で申し込むのが嫌な方はぜひ参考にしましょう。

葉酸サプリランキング【安心・安全(添加物)編】

「添加物は絶対に危険だ」

そう思われる方もいるでしょう。

しかし前提として言っておくと、厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸は添加物です。

いくら無添加だと謳っても、モノグルタミン酸型の葉酸が入っている時点で、完全な無添加にはなりません

それでもできる限り、添加物が入っていないものを選びたい方もいるでしょう。

そんな方は、こちらのランキングを見れば問題ありません。

成分 はぐくみ ベルタ ララリパ ママニック AFC

セルロース

-
ステアリン酸Ca -
光沢剤(シェラック) - -
還元麦芽糖水飴(マルチトール)  ◯ 
還元パラチノース - - - -
増粘多糖類 - - - -
評価 ★×4 ★×4  ★×3 ★×3 ★×2

1位 はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸の写真

第1位ははぐくみ葉酸です。

さすがオーガニックと言っているだけのことはあります。

添加物の少なさで葉酸サプリを選ぶなら、はぐくみ葉酸で決まりでしょう。

なお、それでも評価を★×4にしたのは葉酸が多めに入っているからです。

厚生労働省の推奨量よりも多いため、減点しました。

もちろん、過剰摂取とは程遠い数値なので、取るに足らない問題でしょう。

2位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの夫婦定期セット

次いで、添加物が少ないのはベルタ葉酸サプリです。

栄養成分を固めやすくするセルロース、錠剤作成時に混ぜやすくするためのステアリン酸カルシウムを使用しています。

いずれにせよ、害が認められる添加物ではないので、そこまで気にする必要はないでしょう。

それでも気になる方はぜひはぐくみ葉酸をお選びください。

3位 ララリパブリック

ララリパブリックの商品イメージ

ララリパブリックも添加物は少なめです。

ベルタ葉酸サプリの添加物に加えて、還元麦芽糖水飴が入っています。

別名マルチトールとも呼ばれる還元麦芽糖水飴はデンプンから作られた甘味料です。

マルチトールはキシリトールの仲間でもありますが、同じく食べ過ぎるとお腹がゆるくなる性質を持っています。

もっとも、葉酸サプリにおいては食べ過ぎることもないでしょうから、何も心配は要りません。

4位 ママニック

ママニック

第4位はママニックです。

ララリパブリックの添加物に加えて、光沢剤が使用されています。

これは錠剤の表面に光沢性、防湿性を形成するためのものです。

もちろん、チョコレートやキャンディーにも使用されているので、過度に危険視する必要はないでしょう。

5位 AFCの葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

最下位のAFCの葉酸サプリに入っている還元パラチノースは甘味料です。

増粘多糖類は、食感やとろみを調整するために使われます。

いずれにせよ、危険な添加物が入っているわけではないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

それでも、一番多く添加物が使われているのは確かです。

ですから、できる限り添加物を避けたい方にはあまりおすすめできません。

以上、葉酸サプリランキング【安心・安全(添加物)編】でした。

傾向として、値段が高いものほど添加物が少なくなっていることがわかりました。

ぜひ、参考にしてみてください。

葉酸ランキング【まとめ編】

「こんな方には〇〇だ」というようにまとめていきます。

  • どれでもいいなら、ベルタ葉酸サプリ
  • 成分の効果に期待するなら、ベルタ葉酸サプリ
  • ランニングコストで決めるなら、AFCの葉酸サプリ
  • 買いやすさで決めるなら、はぐくみ葉酸
  • なるべく添加物を避けるなら、はぐくみ葉酸

こんな感じで、葉酸サプリを選んでおけば間違いありません。

葉酸サプリにはそれぞれ違ったよさがあります。

葉酸サプリ選びでお悩みの方は、大切な赤ちゃんのためにまず自分が何を優先すべきか決めることからやってみましょう。

-おすすめ妊活サプリランキング, 葉酸サプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.