葉酸サプリの選び方と基礎知識

妊娠中のビオチン摂取について!ビオチンが入っている葉酸サプリを選ぼう!

更新日:

ビオチンは水溶性ビタミンの一つで、別名「ビタミンB7」です。

ビオチンを含む葉酸サプリも数多く販売されています。

しかし妊娠中にビオチンの摂取は本当に必要なのでしょうか?

また必要あるにしてもビオチンの摂取はどのような効果をもたらすのでしょうか?

今回は妊娠中におけるビオチンの摂取についてと、葉酸サプリビオチンがはいっていても大丈夫なのかを解説していきます。

結論だけ言うと、葉酸サプリにビオチンが入っていても問題ありません。

ビオチン

妊娠中のビオチン摂取について

ビオチンは炭水化物、タンパク質、脂質の代謝を担う働きをし、皮膚や粘膜の健康維持には必要不可欠なビタミンです。

ビオチンが不足すると、抜け毛、白髪、湿疹、炎症、疲労感、憂鬱感などの様々な症状が懸念されます。

また、妊娠中に関しては、ビオチンの欠乏により胎児の形態形成に影響を及ぼすという報告もあります。

出産後も、生まれてきた赤ちゃんにとってもビオチンは必要不可欠なビタミンです。

したがって、妊娠中・授乳期間中もビオチンの栄養状態には十分に注意を払う必要があります。

妊娠中および授乳期間中のビオチン摂取量

それでは、ビオチンは妊娠中・授乳期間中はどのくらいビオチンを摂取すればよいのでしょうか?

確認していきましょう。

ビオチン摂取量の目安

妊娠中・授乳中におけるビオチンの目安量は以下の通りです。

  推奨摂取量(μg/日)
成人 50
妊娠中 50
授乳中 50

妊娠はビオチンの要求を増大させると考えられています。

しかし未だ妊娠中におけるビオチン摂取のデータが不足しているため、成人女性と同じ目安量が厚生労働省によって設定されました。

ビオチンの摂取状況

1日あたりのビオチン摂取量は日本人は食事から平均45.1μg/日摂取しているという報告があります。

ビオチンは様々な食品に含まれているので、現代の日本人の平均的な食事でビオチンが欠乏するということはほとんどありません。

しかし妊娠中の女性に関しては、通常の食事を摂取しているにも関わらず体内のビオチン量が低下している可能性が報告されています。

これは、お腹の胎児がビオチンを要求しているからです。

したがって、妊娠中に関してはビオチンの摂取状況に十分な注意を払うことが必要となってきます。

妊娠中におけるビオチンの効果

妊娠中にビオチンを摂取することによってどのような効果をもたらすのでしょうか?

主に以下の効果が期待されます。

  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 治療目的の特殊ミルクを飲んでいる乳児のアトピー性の皮膚炎の改善

ビオチンは母体の皮膚や粘膜の健康維持などの効果はもちろんのこと、赤ちゃんにとっても重要なビタミンです。

ビオチンが欠乏すると皮膚炎や脱毛、神経障害を発祥します。

また治療目的で特殊ミルクを飲んで、アトピー性の皮膚炎が発祥した乳児に関して、ビオチンを与えると改善したという報告がいくつかあります。

治療用の特殊ミルクにはビオチン量が少なかったのです。

これらを未然に防ぐためにも、ビオチンの摂取はとても重要であることが分かります。

妊娠中のビオチン不足が及ぼす影響

それでは、もし妊娠中にビオチンが不足してしまった場合、どのような影響があるのでしょうか?

以下のような影響が懸念されます。

  • 湿疹・炎症などの皮膚症状
  • 食欲不振
  • 憂鬱感
  • 睡眠障害
  • 神経障害
  • 胎児の形態形成に影響

ビオチンが不足した場合、このようにさまざまな影響が発生します。

妊娠中の母体の、食欲不振などは胎児の栄養状況に直接的に影響してきます。

その他にも、睡眠障害や神経障害などの母体の健康状態が胎児にも間接的に影響してきますので、十分に注意が必要です。

そして、妊娠中のビオチンの不足は胎児の形態形成に影響を及ぼすことも報告されています。

したがって、やはり妊娠中もビオチンの摂取は非常に重要ですので注意しましょう。

ビオチンを多く含む食品

ビオチンが多く含まれる食品は以下の通りです

  • 牛レバー(96μg)
  • 卵黄(52μg)
  • 大豆などの豆・穀類

多く含まれる主な食品はこのようになっています。

一方で野菜や果物では10μg以下と少量となっています。

(これらの数値は全て100gあたり)

ビオチン摂取の注意点

ビオチンは水溶性のビタミンなので、過剰に摂取したとしても尿と共に体外に排出されますので、過剰摂取のリスクはほとんどありません。

しかし哺乳動物の実験では、妊娠中に多量のビオチンの投与によって胎仔の吸収や胎盤、卵巣の委縮などの報告もあります。

過剰摂取を防ぐためにもサプリの併用はしないようにしましょう。

サプリの併用が過剰摂取の最たる原因です。

葉酸サプリにビオチンが入っていても問題なし?

葉酸サプリを検討中の方は、葉酸とビオチンの飲み合わせの相互作用が気になると思います。

結論を言いますと、葉酸サプリにビオチンが入っていても危険性はありません。

ビオチンが配合された葉酸サプリでも安心して利用できます。

しかしながら葉酸とビオチン以外の予期せぬ相互作用の危険性も考えられますので、個人の判断でのサプリの併用や、過剰摂取は絶対にやめましょう。

もし、複数のサプリを併用せざるを得ない場合は、医師・薬剤師・その他医療スタッフに相談をしましょう。

まとめ

  • 妊娠中・授乳中のビオチンの摂取は大切
  • 妊娠中・授乳中にはビオチンを付加する必要がある
  • 現代の平均的食事からはビオチンが欠乏することはほとんど無い
  • 葉酸サプリにビオチンが入っていても問題はない

ビオチンは、妊娠中・授乳中の母体、赤ちゃんにとってもとても重要な栄養素の一つです。

葉酸サプリにビオチンが入っていても問題はありませんので、他のサプリメントとの飲み合わせには十分気をつけて、安心してビオチンが配合された葉酸サプリを使用しましょう。

参考文献

おすすめ葉酸サプリランキング

1

薬局で買える市販の葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ市販の葉酸サプ ...

オールインワン妊活サプリランキング 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

3

妊活サプリと葉酸サプリは同じようなものです。 しかし、全く同じと言うわけではありません。 そこでそれ ...

ベルタ葉酸サプリ 4

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

夫婦で始める妊活サプリランキング 5

妊活は夫婦揃って行うとより効果的です。 夫婦揃って葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこ ...

ミトコンドリアサプリおすすめランキング 6

  妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びている、次世代の妊活サプリメントがミトコンドリアサ ...

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.