葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

葉酸サプリの効果と効能

葉酸サプリを飲むと妊娠しやすくなるって本当?不妊への効果は?

更新日:

葉酸は妊活成分として紹介されることが多々あります。

しかし、葉酸に不妊への効果はありません。

葉酸は赤ちゃんの障害リスクを低減させるために活用されます。

ではなぜ、葉酸が不妊に関係すると思われているのでしょうか。

今回は葉酸サプリと不妊への効果についてお伝えしていきます。

葉酸サプリと不妊の関係

繰り返しになりますが、葉酸には不妊への効果はありません。

厚生労働省により積極的な摂取を推奨されている葉酸ですが、その理由はご存知でしょうか?

葉酸は赤ちゃんの障害リスクを減らすために、毎日摂取する必要があると言われています。

つまり、赤ちゃんが健康な状態で生まれてくるために必要だということです。

これは決して、赤ちゃんを授かるために必要だということではなりません。

葉酸があると妊娠への期待が高まるわけではないのです。

<参照:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取にかかる適切な情報提供推進について/厚生労働省

葉酸が「妊活成分」と言われる理由

葉酸は不妊対策に効果があると、誤解している方が多くいます。

不妊に効果のない葉酸が、「妊活成分」として知られているのはなぜでしょうか?

それは「妊活」という言葉そのものに原因があるのです。

「妊活」には正しい定義がありません。

使用されるパターンはだいたい2つです。

  1. 赤ちゃんを健康に育てるための母体作り(葉酸効果あり)
  2. 赤ちゃんを妊娠するための母体作り(葉酸効果なし)

赤ちゃんを健康に育てるための母体作り(葉酸効果あり)

これらは、どちらの場合でも「妊活」と言えます。

この2つは「元気な子を産むための妊活」か「妊娠をするための妊活」かの違いで、目的が異なります。

葉酸は、1の「赤ちゃんを健康に育てるための母体作り」に活用されます。

つまり、赤ちゃんの障害リスクを減らして元気な子を産むためには、葉酸が必ず必要なのです。

赤ちゃんを妊娠するための母体作り(葉酸効果なし)

逆に、2の「妊娠するための母体作り」では、葉酸は効果的とは言えません。

妊娠しにくい体質の方には、「妊娠をするための母体作り」が必要であり、葉酸にその影響力はないのです。

このように、定義のないあいまいな「妊活」という言葉が、「葉酸は不妊に効果があるという間違った解釈」を生み出していたのです。

葉酸は、「赤ちゃんを健康に育てるため」の妊活成分であり、「赤ちゃんを妊娠するため」の妊活成分ではありません。

葉酸が「妊活成分」と紹介されている場合は、どちらの意味での「妊活」を言っているのか、正しく理解することが大切です。

<参照:妊娠中の食事とサプリメントについて/(独)国立健康・栄養研究所 情報センター

葉酸とその他の妊活成分の違い

それでは次に、他の妊活成分と葉酸を比較してみましょう。

まずは妊活成分とその特徴を簡単に紹介します。

<妊活成分とその特徴>

  • マカ ― ベンジルグルコシノレートにより、月のリズムと滋養をサポート。
  • ルイボス ― ポリフェノールや活性酵素に対抗する成分が含まれる美容成分としても知られる。
  • たんぽぽ ― たんぽぽの根は、身体を温め、女性の身体環境を高めると言われている。
  • イソフラボン ― 母体の着床環境をサポート。高齢出産を望む方から特に注目されている。
  • ミトコンドリア ― 卵子・精子の質や活動力をサポート。こちらも高齢出産を望む方が特に注目。
  • ピニトール ― 不妊とカイロイノシトールが不足の関係に着目し、その対策として話題になりつつある成分。
  • ザクロ ― ポリフェノールを多く含み、巡りを整える温活果物としても知られる。
  • しょうが ― 妊活の大敵となる冷えから身体を守るとして人気。

これらの成分は、妊娠の大敵となる冷えや細胞の酸化を防ぐこと、リズムを整えることが主な長所です。

また、栄養素を豊富に含んでいるものも多く、栄養バランスを補うことで身体の健康を維持する手助けもしてくれます。

それに対して葉酸は、それらの特徴を持ちません。

しかし、逆を言うと赤ちゃんの神経系障害を低減させると考えられている成分は今のところ葉酸だけです。

まとめ

  • 葉酸サプリに不妊への効果はなし
  • 葉酸は「妊活成分」と呼ばれることがある
  • 「元気な赤ちゃんを産むため」「妊娠するため」の活動はどちらも「妊活」だが目的が違う
  • 葉酸は「元気な赤ちゃんを産むため」に必要
  • 「妊娠するため」には葉酸ではなく他の成分がおすすめ
  • 神経系の障害リスク減らすと言われているのは葉酸だけ

葉酸は不妊に効果がないということがよくわかったと思います。

不妊への効果を求めるなら、葉酸とマカやミトコンドリアなどの妊活成分が両方含まれているサプリを選ぶのがいいでしょう。

葉酸は妊娠前から摂取することが大切と言われていますので、「妊娠するため」に妊活をしている場合でも葉酸の摂取は必要になります。

しかし、サプリの併用は危険ですので決して行わないようにご注意ください。

正しい知識を身に着け、健やかな妊活ライフを過ごしましょう。







葉酸サプリランキング【記事】

ララリパブリック 1

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

マカナ 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

dhcの葉酸サプリ 3

葉酸サプリは通販限定のものと、薬局で市販されているものがあります。 違いは栄養成分の配合量と品質、値 ...

美的ヌーボプレミアム 4

妊活は夫婦揃って行うものです。 夫婦揃って、葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこで今回 ...

ミトコプラス 5

 妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びているミトコンドリアサプリ。 摂取することで妊娠に必 ...

-葉酸サプリの効果と効能

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 All Rights Reserved.