葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

葉酸サプリの選び方と基礎知識

妊娠中におけるタンパク質の摂取について!妊娠後期が重要!タンパク質が入っている葉酸サプリを選ぼう!

投稿日:

タンパク質とは、主にアミノさんからできていて、皮膚・内臓・筋肉・爪・毛髪などの身体の様々な部分を作る働きをする栄養素です。

タンパク質を含む葉酸サプリも多く販売されています。

妊娠中におけるタンパク質の摂取はどのような効果をもたらすのでしょうか?

またタンパク質妊娠中に本当に必要な栄養素なのでしょうか?

安全性はどうでしょうか?

今回は妊娠中のタンパク質摂取について解説していきます。

妊娠中のタンパク質摂取について

タンパク質は身体の様々な部分を作るのに必要不可欠な栄養素です。

タンパク質が不足すると成長障害・体力や免疫力の低下などが起こります。

赤ちゃんの身体を作っている妊娠中ですので、これらの症状は避けたいものです。

欠乏状態にならないようにタンパク質の含まれる葉酸サプリで積極的にタンパク質を摂取しましょう。

妊娠中および授乳期間中のタンパク質摂取量

次に、タンパク質は妊娠中・授乳期間中はどの程度摂取すればよいのでしょうか?

解説していきます。

タンパク質摂取量の目安

タンパク質の摂取量は妊娠中と授乳中では通常よりも付加する事が推奨されています。

具体的名数値は以下の通りです。

  推奨摂取量(g/日)
成人女性 50
妊娠初期 ±0
妊娠中期 +10
妊娠後期 +25
授乳中 +20

<参考:葉酸は妊娠中も必要?妊婦に必要な栄養成分について!

厚生労働省で定められているタンパク質の推奨摂取量は成人で50(g/日)、妊娠中期で10(g/日)の付加、妊娠後期は25(g/日)の付加、授乳中で20(g/日)の付加が推奨とされています。

タンパク質の摂取状況

2015年の国民健康・栄養調査によると、成人女性のタンパク質の1日あたりの平均摂取量は64.3(g/日)です。

<参考:国民健康・栄養調査|厚生労働省

したがってタンパク質は不足しがちな成分ではないので、妊娠中はちょっと意識するだけでも問題ないでしょう。

それこそ、タンパク質が含まれている葉酸サプリを選んでおけば間違いありません。

妊娠中と授乳中のタンパク質摂取の効果

なぜ妊娠中および授乳中はタンパク質を多めに摂取しないといけないのでしょうか。

それぞれ解説していきましょう。

妊娠中のタンパク質摂取の効果

妊娠中は体重が増加します。

体重が増加すると、その分だけタンパク質を摂取しなければいけません。

妊娠期間中において、もっとも体重が増加するのは妊娠後期です。

だからこそ、妊娠後期が一番タンパク質が必要になります。

体重増加とともに、母体に必要なタンパク質は増えるということを知っておきましょう。

授乳中のタンパク質摂取の効果

授乳中のタンパク質摂取においてみなさんが考慮することはたった一つです。

それは母乳の分泌ぶんとなります。

母乳にはタンパク質が多く含まれるので、母体のタンパク質を不足させないためにも多めに摂取しましょう。

<参照:「日本人の食事摂取基準(2015年版)-タンパク質」-厚生労働省

妊娠中のタンパク質不足が及ぼす影響

タンパク質が多めに必要となる妊娠中に、万が一不足してしまったらどのような影響が懸念されるでしょうか。

タンパク質欠乏症は以下のような健康問題を引き起こします。

  • 成長障害
  • 体力の低下
  • 免疫力の低下

またタンパク質は筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの体を構成するかなり大事な成分です。

したがってタンパク質不足が母体だけでなく胎児の健康に影響する可能性も十分考えられるでしょう。 

タンパク質を多く含む食品

タンパク質は2つの分類があり「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」に分けられます。

肉類・卵・乳製品・魚介類などの動物性の食品に「動物性タンパク質」は含まれています。

豆類・穀類などの植物性の食品に「植物性タンパク質」は含まれています。

この2種類はどちらもタンパク質なのですが、それぞれを構成しているアミノ酸の種類や量が異なります。

2種類のタンパク質をバランスよく摂取する事が大切です。

タンパク質摂取の注意点

タンパク質の過剰摂取に関しては、現時点では摂取許容上限量を設定し得る明確な根拠となる報告が無く、厚生労働省では摂取許容上限量を設定していません。

しかし、タンパク質の過剰摂取が糖尿病や心血管疾患発祥のリスク増加に繋がる可能性があるという調査結果も出ています。

<参照:「日本人の食事摂取基準(2015年版)-タンパク質」-厚生労働省>

まだ明らかになっていない部分がありますので、いずれにしても適量の摂取が無難と言えるでしょう。

葉酸サプリにタンパク質が入っていても問題なし?

結論から言いますと、葉酸サプリにタンパク質が入っていても問題はありません。

タンパク質は妊娠中・授乳中には必要な栄養素ですので、積極的に摂取しましょう。

しかしながら、他の栄養素との予期せぬ相互作用の危険性はサプリメントの併用には付き物です。

葉酸と同時にタンパク質を摂取したいのであれば、タンパク質入りの葉酸サプリを選択しましょう。

他のサプリメントと併用したい場合は、医師・薬剤師などに十分に相談しましょう。

まとめ

  • タンパク質は身体を作るうえでの重要な栄養素
  • 妊娠中・授乳中にはタンパク質を付加する必要がある
  • 葉酸サプリにタンパク質が入っていても問題はない

タンパク質は身体を作るうえでの、重要な栄養素です。

妊娠中には赤ちゃんの身体も作ります。

また、不足すると免疫機能の低下も懸念されますので、お腹の赤ちゃんのためにも、推奨摂取量の摂取を心がけましょう。

葉酸サプリにタンパク質が含まれていても問題ありませんので、安心してタンパク質入りの葉酸サプリを選択しましょう。

葉酸サプリランキング【記事】

ベルタ葉酸サプリ 1

葉酸サプリは基本的にどれを選んでも大差ありません。 だからこそ、どれにしようか悩んでしまいます。 し ...

マカナ 2

妊活サプリは葉酸が有名ですが、その他にも妊活に必要な成分はたくさんあります。 ママと赤ちゃんの健康の ...

dhcの葉酸サプリ 3

薬局で買える葉酸サプリは成分が少なく、添加物も多いです。 しかし、手軽だからこそ薬局で購入したい方も ...

美的ヌーボプレミアム 4

妊活は夫婦揃って行うものです。 夫婦揃って、葉酸サプリを飲まれる方も非常に増えています。 そこで今回 ...

ミトコア300mg 5

 妊娠や不妊で悩まれている女性から高い注目を浴びているミトコンドリアサプリ。 摂取することで妊娠に必 ...

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2018 All Rights Reserved.