葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

葉酸サプリの効果と効能 葉酸サプリの選び方と基礎知識

「葉酸サプリ」と「妊活サプリ」の違いについて!どっちを飲めばいいの?

投稿日:

赤ちゃんが欲しいと思ってまず、授かるためにする事は体質改善です。

妊活している方は、健康な赤ちゃんを産むためには「葉酸サプリ」がいい、「妊活サプリ」がいいという話を聞いたことがあるかもしれません。

そうなんです。

食事だけでは満足にいく栄養素を摂ることはなかなか難しいので、サプリで栄養を補うことが大切です。

健康な赤ちゃんを産むためのサプリは、大きく「葉酸サプリ」と「妊活サプリ」の2種類があります。

この2種類のサプリは果たして何が違うのでしょうか。

今回は「葉酸サプリ」と「妊活サプリ」の違いを詳しくみていきましょう。

葉酸サプリと妊活サプリの違い

これらは飲む時期と、飲む目的が異なり、期待される効果も違います。

それぞれの特徴をみて、どちらを飲んだら良いのか解説していきましょう。

葉酸サプリの効果

葉酸には以下の効果があると立証されています。

  • 神経管閉鎖障害の発症リスク低減
  • 赤血球の成熟

神経管閉鎖障害が発生してしまうと、無脳症または二分脊椎が発症してしまう恐れがあります。

無脳症とは脳がない状態、または欠損してしまう病気です。

結果的に、流産や死産、仮に生まれてくることができても1週間以上生存することは難しいと言われています。

また二分脊椎は、症状の軽い重いはありますが、下半身麻痺や、膀胱・直腸障害を引き起こす可能性があります。

そんな神経管閉鎖障害のリスクを下げるためには、妊娠の1ヶ月以上前から葉酸を摂る事が大切です。

そして、葉酸は赤血球の形成を助けてくれる栄養素なので、男女ともにどんな時も欠かすことができません。

さらに妊娠は葉酸の必要量を増大させると考えられており、妊娠中は普段より多く葉酸を摂取せねばなりません。

これは妊娠初期に限ったことではなく、妊娠中はいつもより葉酸が必要だと考えておいた方が良いでしょう。

また葉酸は母乳にも分泌されるので、授乳期においても、その分多く摂る必要があります。

このように葉酸は産まれてくる赤ちゃんの障害リスクを減らすために必要な成分なのです。

ですから、実際のところ赤ちゃんのために飲むものであって、不妊の方が「葉酸サプリ」を飲んでも授かりやすくなるということではありません

葉酸サプリの重要性

ここで重要なのは、葉酸をサプリから摂取するということです。

食事から摂れるサプリと、葉酸サプリから摂れる葉酸は異なるので注意してください。

厚生労働省は、安定して葉酸を吸収できるモノグルタミン酸型葉酸の摂取を推奨しています。

モノグルタミン酸型葉酸とは合成葉酸と言われ、食事では摂れないので葉酸サプリで摂りましょう。

ですから妊娠の1ヶ月以上前から授乳期まで、葉酸サプリを摂る事がおすすめされています。

妊活サプリの効果

妊活サプリは赤ちゃんに必要な成分というよりは、授かりやすい身体に整えるためにママ、パパに必要な栄養素を補うサプリです。

妊活に必要な栄養成分は以下のようなものが有名でしょう。

  • マカ
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • カルシウム

この他にも妊活サプリによって、さまざまな成分が配合されているものがでております。

妊活サプリには、妊活の大敵である冷えを撃退し身体を温め月のリズムを整える効果や、美容成分が補われていて心と体のバランスが保たれるものなど、様々な面から不妊へアプローチがされています。

かといって妊活サプリを飲んでいれば絶対に授かるという保証はありません。

妊娠しやすい身体に整えて、赤ちゃんができる可能性をあげるといった役割があります。

こんな人は葉酸サプリ

先に説明した通り、葉酸は生まれてくる赤ちゃんの障害を負うリスクを予防するために飲みます。

障害リスクを回避するためには、妊娠する1カ月前から摂取した方が良いので、妊活をしている方、妊娠中の方、授乳中の方まで飲むことをオススメします。

とくに妊娠前から妊娠3カ月までは葉酸サプリを飲んだ方が良いです。

そして妊娠3ヶ月以降からは、普段の食事だけでは葉酸を摂れない場合に葉酸サプリを頼りましょう。

しかしながら、葉酸は男女ともに不足しがちで、いかなる時も必要な栄養成分なので食事で不足してる場合は夫婦で飲んでも良いでしょう。

基本的には赤ちゃんのためを思って飲むという認識です。

こんな人は妊活サプリ

不妊の方、なるべく早く赤ちゃんが欲しい方、長くチャレンジしているけどなかなか赤ちゃんができないという方は妊活サプリを選ぶと良いでしょう。

まずはママになるために身体を整えることが大切です。

赤ちゃんを迎えるために月のリズムを整えたい方、体力を備えておきたい方は妊活サプリで準備をしておきましょう。

授かりやすい身体に導いてくれます。

妊活サプリを飲んでいれば、確実に授かるという保証はありませんが、授かる可能性をあげるために飲むものです。

男性にも良い成分が入っているものもあるので、夫婦で飲んでコミュニケーションの機会を増やすのも良いでしょう。

葉酸サプリ代表例

葉酸サプリで、メディアや口コミで断トツの人気を誇っているのは「ベルタ葉酸サプリ」です。

「ベルタ葉酸サプリ」は総合力No.1の葉酸サプリと言われています。

葉酸はもちろんのこと、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、鉄分、カルシウム、野菜や美容成分まで。

たくさんの栄養成分がバランスよく配合されているのです。

他の葉酸サプリには鉄分と美容成分が入ってないものがほとんどなので、まんべんなく成分を摂取したい方は「ベルタ葉酸サプリ」で決まりでしょう。

また「ベルタ葉酸サプリ」は国が定めた基準をクリアした栄養機能食品なのも特徴です。

自然由来の素材を使っていて、無添加なのも安心できます。

料金やサービスなど詳しいことはこちらをご覧ください。

妊活サプリ代表例

妊活サプリでは妊娠に必要な栄養素をふんだんに詰め込んだオールインワンサプリ「makana(マカナ)」がおすすめです。

「makana(マカナ)」は妊活専門の栄養管理士が作った妊活サプリなのでバランスよく栄養成分が配合されているのです。

妊活に必要な8大栄養素、マカ 葉酸(400μg) 、金時しょうが、 ルイボスティー 、スピルリナ 、鉄分(21mg) 、亜鉛(5mg) 、カルシウム(108mg) これらすべてを「makana(マカナ)」で摂る事ができます。

「makana(マカナ)」は名前の通りマカ推しの妊活サプリなのですが、他のマカサプリとの違いは、スーパーマカと言われている日本産のマカが使用されているというところです。

金時しょうがで寒さに負けない身体をつくりますし、スピルリナは50種類以上の栄養成分が詰まっているので「makana(マカナ)」一つで効率的に栄養を摂取することができます。

こちらも栄養機能食品となっていますので信頼性も抜群です。

またとてもお買い求めやすいシステムになっています。

詳しい料金などはこちらをご覧ください。↓

まとめ

  • 葉酸は産まれてくる赤ちゃんの障害リスクを減らすために必要な成分
  • 「葉酸サプリ」は妊娠1か月以上前からの摂取が必要
  • 葉酸は授乳期においても必要な栄養成分
  • 不妊の方が「葉酸サプリ」を飲むと授かりやすくなるというものではない
  • 「葉酸サプリ」は妊活をしている方、妊娠中の方、授乳中の方が飲むのにオススメ
  • 「妊活サプリ」は妊娠しやすい身体に整えて、赤ちゃんができる可能性をあげる
  • なかなか赤ちゃんができないという方は「妊活サプリ」
  • 葉酸サプリでオススメなのは「ベルタ葉酸サプリ」
  • 妊活サプリでオススメなのは「makana(マカナ)」

このように飲む目的と効果、飲むのにふさわしい時期がそれぞれ異なります。

「葉酸サプリ」も「妊活サプリ」も様々なものが出回っているので、成分と特徴をよく見て自分に適したサプリを選ぶと良いでしょう。

-葉酸サプリの効果と効能, 葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.