葉酸サプリの効果と効能

葉酸サプリに鉄分が入っていても問題なし?妊娠中の鉄分摂取について!胎児に影響は?

投稿日:

妊娠中の鉄分は厳禁。

このような意見をたまに耳にします。

しかし、果たして本当に妊娠中の鉄分摂取はいけないのでしょうか。

そこで、今回は妊娠中の鉄分摂取についてお伝えします。

葉酸サプリ鉄分が入っていて気になっている方必見です。

妊娠中の鉄分摂取について

結論から言うと、妊娠中の鉄分摂取は全く問題ありません。

妊娠前に摂っても子供が生まれにくくなることはありませんし、妊娠中でも胎児に影響を及ぼすことはないので安心しましょう。

むしろ、妊娠中だからこそ鉄分は多めに摂る必要があります。

だからこそ、多くの葉酸サプリでは鉄分をあえて含めているのです。

そんなわけで葉酸サプリは鉄分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

妊娠中および授乳期間中の鉄分摂取量

妊娠中における鉄分の摂取量は妊娠期間によって異なります。

具体的には以下の通りです。

  鉄分摂取量(mg/日) 
妊娠初期  +2.5
中期・後期  +15.0
授乳期間中  +2.5 

<参照:日本人の食事摂取基準2015年版

鉄分はいつからいつまで多めに摂る必要があるのかというと妊娠初期から授乳期間にかけてです。

またこの摂取量は付加量となります。

日本人女性の鉄摂取量の平均が7mgですから、さらにそこから付加的に鉄分を摂取するようにしましょう。

いずれにせよ、妊娠中だから鉄分を摂ってはいけないなんてのはトンデモない考えであることがわかります。

妊娠の中期から後期は通常よりも2倍近く鉄分を摂取する必要があるのですから。

妊娠中における鉄分の効果

そもそも妊娠中はなぜ鉄分を摂る必要があるのでしょうか。

理由は主に4つあります。

  1. 基本的な鉄損失分を補うため
  2. 胎児の成長のために鉄を貯蔵する必要があるから
  3. へその緒と胎盤中への鉄貯蔵が必要だから
  4. 循環血液量の増加に伴い、赤血球量が増加し、鉄分の需要が増えるため

このように妊娠中における鉄分の役割は多岐にわたります。

だからこそ、妊娠期間中によって必要な鉄分の量が変化するのです。

いずれにせよ、妊娠中は役割が多いぶん鉄が必要なことは明らかでしょう。

妊娠中の鉄分不足が及ぼす影響

では万が一、妊娠中に鉄不足になってしまったらどのような影響があるのでしょうか。

妊娠時ならではの症状だけに絞ると次の通りです。

  • 早産
  • 低出生体重児(未熟児)

これらは妊娠中の鉄欠乏性貧血によって引き起こります。

もちろん鉄不足によって引き起こる貧血ですから、妊娠中と関係のない症状も健在です。

  • 疲労感および無力感
  • 体温維持能力の低下
  • 免疫機能低下

とにかく妊娠中の鉄分不足が引き起こす影響は非妊娠時よりも大きいです。

鉄分不足にはくれぐれも気をつけましょう。

鉄分を多く含むメニュー

鉄には2種類あります。

それは、ヘム鉄と非ヘム鉄です。

わかりやすくいうと、動物性食品から摂れる鉄分をヘム鉄といい、植物性食品から摂れる鉄分を非ヘム鉄といいます。

それぞれどんなメニューがあるのか見てみましょう。

動物性食品から摂れる鉄(ヘム鉄) 

食品  鉄分含有量(mg/1食) 
牛レバーのソテー 5.2
鶏レバーのソテー 11.0
牡蛎の缶詰  5.7 
ライトツナ水煮缶  1.3 

植物性食品から摂れる鉄(非ヘム鉄) 

食品  鉄分含有量(mg/1食) 
新鮮ホウレンソウ(茹で) 3.2
木綿豆腐 3.4
種なしレーズン 1.6 
インスタントシリアル(25%鉄分強化) 4.5 

<参照:鉄 | 海外の情報 | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

妊娠中はヘム鉄と非ヘム鉄どっちがいい?

動物性のヘム鉄の方が非ヘム鉄よりも吸収率が高いです。

なので通常、貧血気味であるならばヘム鉄の方がいいでしょう。

しかし妊娠中であるならば、非ヘム鉄をおすすめします。

なぜなら、ヘム鉄だと一緒にビタミンAが多く含まれがちだからです。

妊娠中における、ビタミンAの過剰摂取は注意しなければなりません。

ビタミンAの過剰摂取を避けるためにも非ヘム鉄を摂った方が安全です。

ちなみに、1日の鉄分摂取量の目安は非ヘム鉄とヘム鉄の両方を含んだ数値となります。

諸外国の通常食における吸収率から必要数値を推定しているため、特に意識する必要はないでしょう。 

大事なのはヘム鉄か非ヘム鉄かどうかではなく、鉄分を意識的に摂っているかどうかです。

鉄分の過剰摂取にご注意

鉄分摂取において、気をつけなければいけないのは過剰摂取です。

過剰摂取してしまうと次のような弊害が引き起こります。

  • 便秘
  • 胃腸障害
  • 鉄沈着
  • 亜鉛の吸収阻害

成人女性は1日40mg以上鉄分を摂取すると、過剰摂取です。

ちなみに食事からの摂取で鉄分の過剰摂取になることはありません。

サプリから鉄分を摂取する場合のみ内容量を確認し、適切に使用しましょう。

また鉄サプリと葉酸サプリの併用はNGです。

基本的にサプリの併用はよしとされていませんから、妊婦の方で鉄分を摂るなら葉酸サプリ1つから摂ることをおすすめします。

まとめ

  • 妊娠中だからこそ鉄分は必要
  • 妊娠中期から後期は特に重要
  • 妊娠中は非ヘム鉄がおすすめ(ヘム鉄でも別条はなし)
  • 妊娠中の方は葉酸サプリで鉄分を摂ろう

安い葉酸サプリには鉄分が入っていないことが多いです。

かといって、サプリの併用は危険となります。

鉄分入りの葉酸サプリをお探しの方はぜひ当サイトのランキングを参考にしましょう。

-葉酸サプリの効果と効能

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.