葉酸サプリのおすすめランキング

ハロー!葉酸サプリ

葉酸サプリの選び方と基礎知識

まだ間に合う?葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?摂取時期について!後期以降は喘息になるの!?

更新日:

葉酸サプリを飲んだ方がいいなんて知らなかった。

そのような方はかなり多いです。

しかし、今ならまだ間に合うかもしれません。

そこで、今回は葉酸サプリの摂取時期についてお伝えしましょう。

葉酸サプリは果たしていつまでに飲めばいいのでしょうか。

葉酸サプリの摂取時期について

葉酸の摂取で一番理想なのは、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間です。

できる限りこの期間は毎日飲むようにしましょう。

葉酸サプリを飲むことで神経管閉鎖障害の発症リスクを低減してくれることは明らかです。

難しい病名ですが、発症してしまうと結果的に流産や死産、生まれてくる赤ちゃんに障害が生じます。

リスク低減のためにも葉酸サプリは確実に摂取したいところです。

このタイミングで葉酸を飲む意味

ではなぜ妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の間に葉酸を摂取するのがベストなのでしょうか。

それは先天異常の多くが妊娠直後から妊娠10週以前に発生しているからです。

特に中枢神経系の異常は妊娠7週未満に発生します。

それなのに、妊娠が発覚して産婦人科に訪れるのはもっと後であることが多いです。

だからこそ、妊娠の計画中から飲み始めていることが理想とされます。

今からでも間に合う?

妊娠3ヶ月目を迎えたのにまだ葉酸サプリを摂取していない方は気になるでしょう。

今から飲んでも効果はあるのかと。

実際のところは研究が少ないため定かではありません。

しかし、妊娠が発覚してからの摂取でも効果があったという報告自体は存在します。

<参照:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

ですから、たとえ妊娠3ヶ月を超えていたとしても飲まないよりはマシです。

また葉酸は授乳中もサプリで付加的に摂取することが推奨されています。 

確かに神経管閉鎖障害防止の観点では妊娠3ヶ月までに飲むことをおすすめしますが、栄養的な意味では3ヶ月以降でも飲んだ方がいいでしょう。

とにかく、葉酸サプリで飲むか飲まないかで迷ったら飲まないという選択肢は絶対ありません。

多く飲まないように

時々、葉酸サプリを飲んでいなくて遅れを取り戻そうとたくさん摂取しようとする人がいます。

しかし、そのようなことは絶対に避けましょう。

葉酸には耐用上限量というものがあり、それを超えると過剰摂取になり健康障害を起こしてしまいます。

過剰摂取にならないためにも、いくら飲み遅れたからといって推奨量以上に摂取するのはやめましょう。

いつから飲んだとしても、摂っていい葉酸の量は決まっています。

いつまで飲めばいいの?

一方でいつまで飲めばいいかは気になるところでしょう。

最初に答えだけ言うと、授乳期間が終わるまで飲むことをおすすめします。

その理由は2つです。

  • 妊娠中、授乳中も葉酸は必要
  • 葉酸サプリは葉酸以外の成分が豊富

妊娠中、授乳中も葉酸は必要

推奨量(1日)  成人女性 妊娠中 授乳中
モノグルタミン酸型葉酸(目安)  120μg 240μg 170μg
食事性葉酸  240μg 480μg 340μg

妊娠初期以降は、通常の食事から葉酸を摂ることが勧められています。

しかし、つわりなどで思うように栄養を摂れない可能性は非常に多いです。

そんな時はサプリメントに頼りましょう。

その場合は葉酸サプリの多くがモノグルタミン酸型なので、食事から摂れる葉酸の半分で済みます。

また妊娠中に食事から葉酸を480μg摂っている方は全体の13%しかいません。

<参照:葉酸Q&A|葉酸普及研究会

結局、通常の食事からこれだけの葉酸を摂るのは困難なのです。

だからこそ妊娠初期以降も、量を減らして葉酸サプリを摂取することを推奨できます。

葉酸サプリは葉酸以外の成分が豊富

安い葉酸サプリなら、妊娠初期以降は飲まなくてもいいでしょう。

しかし、当サイトで紹介しているような決して安くない葉酸サプリほど、長く飲み続けることをおすすめします。

なぜなら、授乳期まで飲めるよう成分が配合されているからです。

安い葉酸サプリほど、葉酸以外の成分は全く入っていません。

したがって、今飲んでいる葉酸サプリをやめるかどうかは入っている成分を見て判断しましょう。

カルシウムや鉄分と、妊婦に必要な成分が入っているなら、その葉酸サプリをやめる必要性は皆無です。

妊娠後期の摂取による喘息の可能性について

妊娠後期に葉酸サプリを摂取すると、喘息になると言われています。 

果たして、これは真実なのでしょうか。

たしかに妊娠後期(30-34週)に葉酸をとると、わずかに子供の喘息が増えるという研究結果が2009年にオーストラリアの研究者によって発表されました。

しかし、それはあくまでもサプリから1日に1000μg摂った場合の話です。

<参照:Effect of Supplemental Folic Acid in Pregnancy on Childhood Asthma: AProspective Birth Cohort Study

妊娠初期の一番葉酸を摂った方がいい時期でさえ、400μgですから明らかに過剰摂取であることがわかるでしょう。

というわけで、妊娠後期に飲む場合は量を減らして葉酸を摂取することをおすすめします。

葉酸は、妊娠中や授乳中にも必要な成分であることは間違いありませんから。

まとめ

  • 妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の間がベスト
  • 妊娠が発覚してからの摂取でも効果があったという報告もアリ
  • 栄養的な意味では授乳期間中まで飲んだ方がいい

そんなわけで「ちょっと遅いかも…」と思っても葉酸サプリを摂取することをおすすめします。

飲まなかったことは後悔できますが、今更後悔してもどうしようもありませんから。

それだったら、今からでも飲んで多少なりとも効果に期待した方がいいでしょう。

葉酸サプリの種類はたくさんあります。

いつから飲むにしても自分にあった葉酸サプリはいつまでも変わりません。

-葉酸サプリの選び方と基礎知識

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.