ザクロ(配合)サプリのおすすめ

ザクロサプリとザクロジュースはどっちがいい?「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」と「ハグクミの恵み」の比較!

更新日:

ザクロは女性の身体をサポートしてくれる素敵な果物です。

ザクロとマカのブレンドサプリとザクロと青レモンの酵素ジュースは、妊活で悩むすべての女性のために開発されました。

しかし、結局のところどちらを選んだら良いのでしょうか。

今回は「ハグクミの恵み」「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」について比較していきましょう。

「ハグクミの恵み」と「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」はどっちがおすすめ?

この2つはどちらも優れた栄養成分を含んでいます。

では、こんな視点で考えてみましょう。

あなたはママ活ビギナーさんですか?それともベテランさんですか?

ビギナーさんには「手軽さ」から「ハグクミの恵み」をおすすめします。

ベテランさんには「継続性」から「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」をおすすめします。

  • 手軽に始められるのは「ハグクミの恵み」
  • 継続しやすいのは「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」

それでは詳しく見ていきましょう。

手軽に始められるのは「ハグクミの恵み」

ママ活を始めたばかりというママ活ビギナーさんには、初回2,980円の「ハグクミの恵み」定期便をお勧めします。

定期便といっても解約はいつでもできますので安心です。

1日99円なら家計にも負担なく始められそうですよね。

ぜひママ活サプリがどんなものなのか試してみましょう。

また、「ハグクミの恵み」はご夫婦で始められる方も多いようです。

あとでお話ししますが「ハグクミの恵み」は男性にも嬉しい成分が含まれています。

ご夫婦でスタートする妊活なら不安やプレッシャーも和らぐかもしれませんね。

「ハグクミの恵み」について詳しくはこちらから見られます。

継続しやすいのは「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」

ママ活中には何かとお金がかかるものです。

できるだけ費用はおさえたいですよね。

しかし、身体の細胞は入れ替わるのに3か月かかると言われています。

つまり最低3か月は飲み続けてほしい、と言うことなのです。

ママ活ベテランさんならこの「継続の大切さ」をよくご存知でしょう。

じっくりと効果を感じていくことが授かりやすい体質への近道です。

初回の値引き率こそ低いものの、「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」は購入時に5%のポイントサービスがあるのでその分お得です。

継続して飲み続けたい人にとっては嬉しいサービスですよね。

産前産後も飲み続ける人が多い理由も納得です。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」について詳しくはこちらから見られます。

もし悩んでいたら、「とりあえず試してみたいのか」「じっくり効果をみたいのか」で考えてみましょう。

手軽に試すなら「ハグクミの恵み」、じっくり試すなら「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」です。

「ハグクミの恵み」の特徴

続いては個別に見ていきましょう。

まずは「ハグクミの恵み」の強みと欠点について簡単にお話しします。

強み

  • 栄養価の高い奇跡のマカブレンド
  • 初回注文が安い
  • お客様サポートが充実

「ハグクミの恵み」の強みはなんといってもマカの力です。

マカはアミノ酸やミネラルを豊富に含むとして注目されている野菜です。

その中でも栄養価がずば抜けて高い日本産とアンデス産の2種類のマカをブレンドしています。

豊富に含まれた大地のエネルギーで身体が元気になる実感が得られるでしょう。

また、マカといえば男性のパワー食材というイメージがあると思います。

そのとおり「ハグクミの恵み」には男性の機能向上、精子量向上が見込めます。

その為、ご夫婦で一緒に飲むのが大変おすすめなのです。

定期便の初回注文が安いのは、先ほどもお話ししたとおりですね。

1か月目は1日あたり99円ととても安いのです。

そして最後のポイントはお客様サポートが充実していること。

「ハグクミの恵み」のお客様サポート係では「お客様の身近な存在でありたい」という思いから、利用者への電話サポートを行っているようです。

ママ活中の不安も打ち明けてみたらスッキリするかもしれませんね。

欠点

  • 夫婦で飲むにはやや割高

旦那様にもおすすめの「ハグクミの恵み」ですが、ご夫婦で飲むには少し割高です。

毎月2袋の定期便もありますが、それでも月々374円です。

ご夫婦で飲むことによって相乗効果があると思われますが、継続していくのは少し大変かもしれません。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の特徴

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の写真

次は「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の強みと欠点についてです。

強み

  • 驚異の酵素量で吸収力アップ
  • 合成化学物不使用
  • お得なポイントサービス

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」のこだわりは驚異の酵素量にあります。

1年の発酵過程により酵素量を500倍にまで増やしているのです。

それによって栄養成分は身体にどんどん吸収されるようになりました。

腸内環境も整い便秘ともおさらばできるでしょう。

そして安心安全な「合成化学物資不使用」。

悩める女性を思い真っすぐに作られたのがこの「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」です。

最後の強みは嬉しいポイントサービスです。

購入時に5%のポイント還元の他にも、アンケートでポイントがもらえるようですから積極的に参加して、お得にママ活をしましょう。

欠点

  • 携帯できない
  • 初回注文が高め

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」は妊活ドリンクです。

粒タイプの「ハグクミの恵み」とは異なり持ち運びには向きません。

旅行で何日か家を空ける、という時は少し困りますね。

また、初回注文の価格も比較的高めなように感じられます。

「ハグクミの恵み」と「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の比較

「ハグクミの恵み」と「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」を詳しく比較していきます。

値段や成分はとても重要なポイントですので確認していきましょう

値段とランニングコスト

  ハグクミの恵み 若榴da檸檬(ざくろだれもん)
通常価格(税込) 7,480円 5,900円
定期便初回(税込) 2,980円 3,810円
定期便(税込) 5,984円 5,310円
一日のランニングコスト 約199円(定期便) 約177円(定期便)

通常価格では「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の方がかなり安いです。

しかしどちらも定期便の方がお得なので、定期便の金額を参考にしましょう。

定期便では「ハグクミの恵み」の方が安いので短期間での利用を考える人にはおすすめです。

しかし、継続する場合は3か月目から「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の方が合計費用は安くなります。

さらに「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」は5%のポイント還元があり1000ポイント以上から使うことができるので、継続するなら「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の方がコスト面では良いと言えるでしょう。

成分

「ハグクミの恵み」の主成分は、日本産無農薬マカ、ペルー産マカ(アンデス山脈)、ザクロ種子エキス、109種の植物発酵エキス、生姜です。

そして「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」は国産ザクロ、国産青レモン、国産山ぶどう、トマト、パセリ、ごぼう、他22種類の野菜、33種の山野草です。

「ハグクミの恵み」にも植物発酵エキスが入っていることから、酵素のチカラでマカの栄養素もしっかり吸収できそうです。

「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」にはトマトや山ぶどうなどの美容食材も含まれておりハリツヤ向上が望めるでしょう。

どちらも魅力的ですが費用対効果で考え、ご自身に合っていそうな方を選びましょう。

まとめ

  • 手軽に始められるのは「ハグクミの恵み」
  • 継続しやすいのは「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」
  • 「ハグクミの恵み」は男性にもおすすめ
  • 外泊が多いなら「ハグクミの恵み」
  • 美容成分にこだわりたいなら「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」

妊活中にご夫婦で「ハグクミの恵み」を飲むことで日常からコミュニケーションの回数も増やせるかもしれません。

そうすれば授かる可能性も必ず上がります。

旦那様がお飲みにならない場合は、「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」で女性らしさを磨き上げて促しましょう。

さらに艶やかなあなたはもっと魅力的になるはずです。

マイナスな気持ちになりがちなママ活ですが、喜びを見つけ変化を実感しながら楽しくその時を待ちましょう。

ザクロ配合のおすすめサプリは他にもあります。

詳細は以下のランキングを参考にしましょう。

-ザクロ(配合)サプリのおすすめ

Copyright© ハロー!葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.